きらめく美味、バニラ風味の桃ジャムを作る。

      2016/05/22

素敵な味の桃ジャム、バニラ風味
 
 
晩夏の桃は、中まできれいな紅色が入ったものが多いですよね。
これを使ってジャムを作ると、とてもきれいな桃色のジャムができます。
ヨーグルトやアイスクリームに添えると、うっとりする美味。
桃好きだったら、ぜひお試しください。
 
-----------------------------------------------
 
【バニラ風味の桃ジャム】レシピ
 
1)完熟桃2個の皮を剥き、ひとくち大に切る。傷んでいる部分を取り除けば、過熟の桃でもOK。カットした後の桃の重さを計っておく。
 
2)桃の重さの半分弱のグラニュー糖と、レモン汁大さじ2を鍋に入れ、よく混ぜたら汁気が出てくるまで常温で放置。
 
3)ホウロウかステンレスの鍋に入れ、アクを取りながら加熱する。火を止めてからバニラオイル少々を加える。
 
 
※通常のジャムより若干甘めです。保存性を考慮したのと、ヨーグルトなどのソースに使うため。
※バニラオイルは無ければバニラエッセンスで。まったく省略してもOKですが、バニラ風味が桃ととても合うので、ぜひ入れてくださいね。
※煮詰め具合はお好みですが、ふつうのジャムより緩めにし、シロップ煮のようにするのがオススメです。
※アクを捨てるのはちょっともったいないので(きれいなシロップも混じってしまうから)、わたしは小さい容器に取り分けておき、ヨーグルトのソースにしています。紅茶に入れてピーチティーも美味しいですよ♪
 
 
 
中まで赤い桃を使います
 
中まで赤い桃を使うのがポイント。
お砂糖とレモン汁をまぶして2時間置くとこんな感じ。シロップがたっぷり出ています。
 
 
冷めたら冷蔵庫保存で
 
夏の美味を閉じ込めて。
眺めても食べても幸せな気分になります。
 
 
==================================
★コメント書き込みは、お気軽にどうぞ!
★ランキングの応援クリック、よろしくお願いします↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村 


 

Facebook

 - ひとくち目から美味しい!レシピ