カラフル豚丼弁当(Bento/Jan.17)

      2016/05/17

カラフル豚丼弁当1/17
 
 
1月17日(月)のお弁当です。
豚丼、もやしの酢炒め、インゲンの塩炒め、大根の柚子風味サラダ、塩茹でブロッコリー、ドライプルーン。
 
今日の豚丼は、「焼肉のたれ」を使ったお手軽な方法で作りました。こんな感じ。
豚バラスライスに塩コショウし、フライパンで焼きます。
お肉から脂が出るので、サラダ油は不要。
焼き色が付いたら、いったんお皿に取り出します。
フライパンはそのまま洗わずに、焼肉のタレ、お酒、お醤油、みりんを入れてすこし煮詰めます。
このときフライパンの隅で、長ねぎの薄切りをいっしょに炒めて、しんなりしたら取り出しておきます※
煮詰まったタレに豚肉を戻し、強火でさっと絡めたらできあがり。
 
焼肉のタレを使うことで、ちょっとしたコクと風味が出ます。
最後にタレを絡ませる際は、ごく短時間で!
長々と加熱すると、お肉が固くなってしまいます。
 
ご飯の上に長ねぎ※を乗せ、豚肉とパプリカを盛り、タレをかけます。
冷めても美味しい豚丼のできあがり。
 


【もやしの酢炒め】レシピ。
 
もやしはできるだけヒゲと根を取り、軽く茹でる(下茹で)。
強火でもやしを炒め、お酢を加えて汁気が飛ぶまで炒め、塩コショウをふる。
 
もやしを生のまま炒めてもOKですが、時間の経過とともに水分が出て切るので、お弁当の場合は下茹でしてから炒めた方がいいです。
お酢のもののようなさっぱりした炒め物です。
こってりしたお肉のつけ合わせにおすすめ。
 


 
★ランキングの応援クリック、よろしくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ 


 

Facebook

 - お弁当コレクション, お肉のお弁当