おうちでウマイ焼き芋をつくろう!

      2016/05/22

おうちで焼き芋!ほくほく!
 
通りを走り抜ける大音量のスピーカーは、たいてい歓迎されざるものです。
ただひとつを除いては。
凍てつく寒さの日に締め切った窓の向こうから、
「や~きいも~やきいも♪ほっかほっかでおいしいよ♪」
と陽気な声が響いてきて、そわそわ買いに走った経験はありませんか。
残念なことに、わが町わが通りには10年に一度くらいしか、焼き芋屋さんは来てくれません。
そもそもわたしの(中途半端に長い)人生においては、納得のいく焼き芋屋に出会ったことはほとんどありません。
だって、けっこうお値段が高いし、あの悩ましい呼び声で期待したほどには美味しくないし…。
 
実家で石油ストーブを使っていた頃は、ストーブの上で作る焼き芋が大好きでした。
が、電気やガスの暖房機になってからは、そんなお手軽焼き芋も幻となってしまいました。
 
そこで開発したのが、オーブンで焼き芋です!
文句なしに美味しく出来る!!
ほぼ失敗知らず!!
そしてこのレシピで作った人はみんな大絶賛!!
 
…とは少々大げさですが、まんざらウソでもありません。
何度かツイッターでご紹介したところ、たくさんの方がトライしてくれ、とても好評でした。
一度オーブンに入れてしまえば、手はかかりません。
じっと待つのみで、めくるめく焼き芋ワールドが堪能できます。
美味しそうなお芋を入手したら、週末のおやつにでも、ぜひお試しください。
 
 


【おうちで焼き芋】の作り方。
 
用意するもの:ずっしり大きいさつまいも(400g目安)、アルミ箔、新聞紙。
※オーブンはあらかじめ250℃に温めておきましょう。
 
1)お芋をタワシでゴシゴシ洗う。
 
2)濡れたままのお芋を、びしょびしょに濡らした新聞紙(見開き1枚)で包み、さらにアルミ箔(2枚)で二重に包む。あまりぎゅぎゅっと巻かず、適当にくるくる巻くくらいがちょうどよい。
 
3)250度のオーブンで約1時間焼く。
 
※焼き時間は400gのお芋の場合なので、目安にしてください。
※火が通ったか確認するには、アルミ箔と新聞紙をそっとはがし、竹串を刺してみるのがいちばんです。まだだったら、また包み直してもう10分間くらい焼いてみればOK。
ちょうどいい焼き頃になれば、アルミ箔をはがさなくても、いい匂いが漏れてきますよ。
 
 
火傷に気をつけて、焼きたての甘くてホクホクを召し上がれ!
お好みで、お塩やバターをつけてどうぞ。
(バターとろ~りも美味しいよ♪)
 
 


★ランキングの応援クリック、よろしくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ 


 

Facebook

 - ひとくち目から美味しい!レシピ