節電レシピ(1)お握りと油揚げのアレンジ

      2016/08/28

節電や余震その他で、家で過ごす時間が長くなっている方が多いと思います。
そこで、おうちで簡単に作れるミニレシピや、お料理のお役立ちメモをすこしずつご紹介しますね。
(時短レシピ、節電レシピとして、ツイッターでご紹介したものをよりわかりやすく掲載します。)
節電が目標なので、電子レンジは使いません。
どれも簡単レシピなので、春休みで家にいるお子さんといっしょに作るのもいいですよね。
 
ベンリを追求する時代は、もうおしまい。
エネルギーを使いたいだけ使う時代も、もうおしまい。
シンプルで地球に優しい生活、ほんとうの省エネ生活をキッチンからも心がけていきたいですね。
 


 
【朝のうちに、おむすびを握ろう!】
 
小さめに握るのがポイント。
飽きずに食べられ、温め直しやアレンジも小さいおにぎりの方が適しています。
日光の当たらない涼しい室温で、丸一日間、保存できます。
ボールをふせてかぶれば、ラップいらず。
 
☆アレンジのヒント
 
■焼きお握り: 薄く油をひいたフッ素加工フライパン(またはガスコンロの魚焼きグリル)で表面を焼き、お醤油にみりんをまぜてスプーンで塗る。お味噌に砂糖を入れたのを塗るのも美味。)
■ピザ風お焼き: おむすびをつぶして平らにし、フライパンで焼く。ケチャップを塗り、チーズを乗せる(フタをするとチーズが溶けます)
■炒飯、雑炊など。
 


【油揚げを煮付けておこう!】
 
半分に切ってお湯でさっと茹で(油抜き)、袋状に開く。
鍋に醤油・砂糖・水を入れ(油揚げがようやく隠れる程度)、甘辛く煮付ける。
 
濃い目の味付けにするのがポイント。
冷蔵庫で一週間弱保存できます(濃い目に味にすると保存力アップ)。
 
☆アレンジのヒント
 
■いなり寿司。
■混ぜご飯: 刻んだ味付け油揚げ、刻んだお漬物、胡麻などとご飯に混ぜる。生姜の甘酢漬けを混ぜれば簡単寿司飯になります。
■和え物: 味付け油揚げを細く切り、茹でたもやしと和える。
■煮物: 味付け油揚げはそのまま(または細切り)、葉もの(小松菜・ほうれん草・菜の花・キャベツなど)といっしょに煮る。味が薄ければ、めんつゆを足す。
■油揚げ丼: フライパンでザク切り玉ねぎを炒め、短冊切りにした味付け油揚げを加える。水とめんつゆ少々を入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけ、ご飯の上にかける。油揚げがジューシーで美味しいですよ。
 


 
節電は、関西など東京電力の管轄以外の地域のみなさんには、直接は関係ありません。
でも、もし関西以西のみなさんも節電をしてくれたら、被災地のみなさんはもちろん、少々ストレスのたまりつつある首都圏のみんなも、きっと励まされると思います!
 
あなたもわたしも、独りじゃないよ。
 
 
-------------------
ツイッターでは引き続き、情報発信をしています。
http://twitter.com/himenotable  アカウントは @himenotable
 
なお、ブログはコメント欄を当面、閉じることにします。
お返事を書く余裕ができたらまた開きますね。
ツイッターも当面、リプライ(お返事)はしません。
御用のある方はメールもしくはツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)でお願いします。


 

Facebook

 - ひとくち目から美味しい!レシピ