オムライス弁当(Bento/Feb.09)/ 失敗しない方法。

      2016/05/17

オムライス弁当
 
 
2月8日(火)のお弁当です。のろのろ更新ですみませんっ。
オムライス、ほうれん草のバターソテー、トマト。
 
オムライスといえばケチャップライス♪
レストランでは基本のチキンライスですが、家庭ではいろいろなバージョンがありますよね。
この日には、ウインナーライスでした。
わたしは他に、ベーコンやハム、チーズを入れたり、ミートソース(前日のパスタの残りとかね)などを使うこともあります。
 
ケチャップライスを卵でくるりんと包むあの仕草は、シェフが球技でもするみたいにひょいひょいとするととてもカッコイイ。
でも彼らは何年も修行して、年に何百回、何千回とあのくるりんをしているのです。
素人が真似っこするのはムリ。
ということで、失敗を極力避けたいお弁当オムライスでは、こんな方法で作っています。
 


【失敗知らずのオムライス(お弁当用)の作り方】
 
初級者向き:
ケチャップライスをお弁当箱に詰め、キッチンペーパーでカマボコ型に形を整え、薄焼き卵をかぶせる。
薄焼き卵は水溶き片栗粉を加えて焼くと、破けにくい。
ケチャップライスの上に、溶けるスライスチーズを乗せて薄焼き卵をかぶせると、チーズが接着剤になり食べるときに卵とライスが一体化します。
 
中級者向き:
フッ素加工のフライパンに卵液を流し、半熟状態で火を止める(つまりオムレツのように巻かず、オープンスタイルのまま)。
卵の真ん中にケチャップライスを置き、上下からオムレツを巻き、キッチンペーパーで整える。
お弁当箱に用心深く、えいっとひっくり返して納める。
 
 
どうでしょうか。
え、そんなことはやっているって?それは失礼しました。
もし未経験でしたら、どうぞお試しくださいな。
美味しいオムライス弁当ができますように!
 
 


★ランキングの応援クリック、よろしくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ 
 
 
リクエストがあったので、チキンライスのコツを。


【美味しいチキンライス】の作り方:
 
1)鶏肉を小さく切って塩コショウし、サラダ油で炒める。(鶏肉は胸肉でもモモ肉でもok。白い脂の部分はできるだけ取る。)
 
2)鶏肉をいったん取り出し、みじん切りの玉ねぎを炒める。軽く塩をふってキツネ色になるまでよく炒める。ピーマンやコーン、いんげんなどを入れてもok。
 
3)鶏肉を戻し、温かいご飯を入れる。ご飯は必ず温かいものを使う(冷ご飯は温めてね!)。
ケチャップ(たっぷり!)、バター、塩コショウ(コショウは白がいいかな)、砂糖ほんの少々、それとあれば粉末コンソメかチキンスープ少々(なくてもok)を加えて味をつける。
もしあれば、トマトソースやピザソースなどを加えると、味がぐっと深くなります。
 
お好みでドライハーブ(バジルやオレガノ)を加えてください。
オムライス用のチキンライスのときは、味は濃い目!にしましょう。

Facebook

 - ひとくち目から美味しい!レシピ