カチャトーラ・パスタ弁当(Bento/Feb.14)/お弁当用パスタのコツ

      2016/08/28

カチャトーラパスタ弁当
 
2月14日(月)のお弁当です。
カチャトーラ風スパゲッティ(豚と野菜のトマトパスタ)、ささみのチーズ焼き、茹でカリフラワー。
 
月曜日はトマトカラーの出番が多い気がします。
赤い色は元気が出る色、さらに言えばトマトケチャップ味は元気が出る味だと思うのです。
我が家限定かしら?
ま、いずれにしても、ナポリタンやオムライスはみんなの人気者。
ブルーマンデーや、早く週末が来ないかなのブルーウェンズデーなど、ちょっと気合を入れたい日にお弁当に入れています。
 


 
【カチャトーラ・パスタ】
 
1)鶏肉を食べやすい大きさに切り、塩コショウとオリーブ油をまぶす。
 
2)フライパンで、スライスしたにんにくと鶏肉を炒める。鶏肉は焼き色がついたらお皿に取り出す。
 
3)続けて野菜(玉ねぎ、ピーマン、パプリカ、ナスなど。玉ねぎ以外はあるものでOK)を炒める。
 
4)生のトマト(トマト水煮缶でもOK)を加え、2)の鶏肉を戻し、{ケチャップ、バルサミコ酢、酒(白ワイン)、砂糖ほんの少々、ドライバジル(あればオレガノも)}を加え、トマトが馴染む程度に炒める。
 
5)茹でたパスタを加え、味見をして塩コショウする。火を止めてオリーブ油少々をふってできあがり。
 
 
■お弁当用のパスタで気を付けること:
 
パスタは表示時間より1分短く茹でる。
→炒めている間に火が通り、さらにお弁当箱に詰める作業をしている間にも余熱が通ります。
 
水分の多い野菜を使う、仕上げにオリーブ油をふる。
→パスタは冷めるとパサついたり、ひとかたまりにくっついたりします。具の野菜の水分や仕上げのオイルで、ある程度防ぐことができます。
 
 


★ランキングの応援クリック、よろしくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ 


 

Facebook

 - ひとくち目から美味しい!レシピ