簡単レシピ(7) ホワイトアスパラガスを食べる

      2016/05/22

ホワイトアスパラが旬です!
 
白アスパラが旬です。
個人的にはビンや缶詰のも好きなのだけど、やっぱりフレッシュにはかなわない。
クリーミーで上品な甘い風味、シャキッとした歯ごたえ、今でなければ味わえない美味です。
みずみずしい美味しそうな白アスパラを見かけたら、ぜひ楽しみましょう。
本日のホワイトアスパラは佐賀県産、某デパ地下で3本359円でした。
ささやかな贅沢です。 美味しかった~♪
 


【ホワイトアスパラガスの茹で方】
 
1)根元を5センチほど切り落とし、穂先数センチを残してピーラーで全体の皮を剥く。厚めでOK。皮は捨てないでね。
 
2)熱湯に1)の皮、塩、レモン汁(大さじ1くらい)を入れて、アスパラを茹でる。
 
3)爪楊枝を刺して通るようになったら、そのまま5分間くらい茹で汁に浸したまま放置。
 
4)湯きりし(水をかけない)オリーブ油と塩コショウをかけて食べる。
 
■食べ方
 
良質なアスパラガスなら、上記のようにオリーブ油(溶かしバターでもOK)と塩だけで十分美味ですが、そのほかこんな食べ方もポピュラーです。
 
超半熟の目玉焼きやポーチドエッグ(poached egg)をアスパラの上に乗せ、卵を崩してソースとして絡めながら食べる。
バターと生クリーム、小麦粉などでホワイトソースやバターソースを作り添える。
もちろん簡単にマヨネーズでもOK。
→マヨネーズにちょい足し:エストラゴンやディルなどのハーブ / ディジョンマスタードなど
→マヨネースで即席オランデーズソース:マヨに卵黄とオリーブ油、レモン汁を混ぜる。
 
旬の味を美味しく召し上がれ!


写真左奥のお皿は、チキンの簡単ハーブ焼き、新玉ねぎと絹さやのソテー。
 
【チキンの簡単ハーブ焼き】
 
1)大きめの一口大に切った鶏肉に{ハーブソルト、コショウ、オリーブ油}をまぶす。
2)フライパンに皮を下にして入れ、上にスライスしたにんにくを乗せて、フタをして弱火で焼く。
2)鶏肉を上下返したら、脇にザク切りの玉ねぎと絹さやを入れ塩少々をふり、再びフタをして弱火で加熱。
3)火を止めてバターとレモン汁を加えてフタをする。バターが溶けたらできあがり。
 
 


★ランキングの応援クリック、よろしくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ 

Facebook

 - ひとくち目から美味しい!レシピ