夏の和え物2種

      2016/05/22


 
夏らしい和え物をご紹介します。
箸休めに、お酒にのおつまみに、蒸し暑い日にも食が進みますよ。
すこし下ごしらえが必要ですが、材料が揃えばささっと出来上がります。
 
左)スイカの漬物とぬか漬け茄子の和え物
右)インゲンと味付け油揚げの和え物
 
 
作り方は簡単です。こんな感じ。
 
 

 
【インゲンと味付け油揚げの和え物】☆レシピ
 
1)斜め切りしたインゲンとタテ薄切りした赤玉ねぎ(紫玉ねぎ)を、沸騰した湯でさっと茹でる。
2)湯きりして熱いままボウルに入れ、米酢少々をふる。
3)甘辛く煮付けた油揚げ(いなり寿司用の市販のものでOK)を細切りし、2)に加えて混ぜる。
 
油揚げの甘辛い味に酢が加わり、やわらかな甘酢味になります。
インゲンと玉ねぎのシャキシャキした食感に、ジューシーな油揚げが加わり、飽きない美味しさです。
 
 
 

 
【スイカの漬物とぬか漬け茄子の和え物】☆レシピ
 
1)スイカの漬物(作り方はコチラ)と、大きさを揃えて切ったぬか漬けの茄子、みじん切りの茗荷を混ぜ合わせる。
2)ごま油をごく少々ふる。
 
これだけです。拍子抜けするかもしれないけれど、夏らしさ全開で非常に美味しいです。
スイカの漬物のほんのりした甘さ、ぬか漬け茄子の酸っぱさ、茗荷のピリッとした辛味をごま油がふんわりとまとめます。
お酒のアテによし、お茶漬けによし、お素麺などの薬味によし!
 
スイカの漬物が用意できない場合は、キャベツや大根・白菜などの浅漬けで代用してください。
つぼ漬けでも面白いですが、その場合はごま油よりもラー油が似合うと思います。
ぬか漬け茄子は、ちょっと漬かりすぎかなと思うくらいのものでOK。
 
 
大人味の和え物小鉢、ぜひ作ってみてくださいね!


 

Facebook

 - ひとくち目から美味しい!レシピ