冬瓜と鶏のスープ

      2016/08/28


 
冬瓜は冬の文字が入りますが、夏が旬のお野菜です。
風通しのいい場所で冬まで保存できるから「冬瓜」というとか。
 
本来はスイカのように大きな瓜ですが、最近はミニ冬瓜が出回っていて、我が家のような少人数家庭でも扱いやすくなりました。
冬瓜は95%以上が水分で、食物繊維は豊富ですが、あまり栄養はなく低カロリーです。
利尿作用が高く(特に緑色の外皮の部分)、むくみを取る効果があるので夏バテにもよし。
冬瓜そのものには強い味がなくあっさりしています。
蒸して薄切りし生姜醤油で食べるのも美味しいし、煮物やスープも味をよく吸うので美味しいです。
 
わたしがよく作るのは、冬瓜を鶏肉と煮てスープ仕立てにしたもの。
生姜も入れて、カラダの中からゆっくり温まるスープです。
 
 
【冬瓜と鶏のスープ仕立て】レシピ
 
1)冬瓜を食べやすく切り、皮とワタを取り除く。緑色の皮は硬いので気をつけて剥きましょう。気持ち薄めに剥くと、加熱したときに淡い緑色が残りきれいですよ。
 
2)鍋に冬瓜と鶏肉を入れ、水から中火~弱火でゆっくり煮る。千切り生姜、鶏がらスープの素、酒、塩、薄口しょう油ほんの少々で味付け。仕上げに黒コショウ。
 
今日は糸寒天も加えました。
キラキラと透き通った輝きが(温かいスープだけれど)清涼感を演出してくれます。
 
しみじみとした美味しさが猛暑の疲れを和らげてくれました。
ふぅ、やっぱりこのスープ好き!
 
 
 

Dinner at home, 2013/08/10
 
晩ごはん。
鶏の青椒肉絲、冬瓜と鶏のスープ、豆苗にんにく炒め、カリカリ油揚げ。
 
青椒肉絲はゴーヤー入りの夏バージョンです。
このお話はまた明日。
ああおいしかった!ごちそうさまでした。


 

Facebook

 - スープのレシピ, ひとくち目から美味しい!レシピ