簡単ガスパチョ

   


 
相変わらずの猛暑続きですが、午後の日差しの影が伸びてくるようになりました。
この時期になると気になるのが、お肌のダメージ。
今夏の太陽のギラギラ度合いといったら強烈でしたから、紫外線ダメージが恐ろしいし、冷房によるダメージもありますよね。
 
そんなお肌の心強い味方がトマトです。
トマトの赤い色素リコペン(リコピン)には高い抗酸化作用があり、どうやら美肌にとても効果があるらしい。
それは食べなくては!
 
というわけでもないけれど、暑すぎる残暑にトマトのスープ、ガスパチョは元気が出る美味しさでオススメです。
トマト以外のお野菜も入るので酸味も穏やか。
トマトジュースが苦手でも、たぶん美味しく感じると思いますよ。
 
大量に作るのだったらミキサーやジューサーが必要だけれど、2人分くらいならおろし金があればダイジョウブ。
こんな感じで手軽に作れます。
 
 
【簡単ガスパチョ】 レシピ (小さめグラスで2杯分)
 
①トマト(大きめ2個)を皮ごとすりおろす。
②レモン汁大さじ1/2、メープルシロップ(またはハチミツ)小さじ1、生姜の絞り汁小さじ1、にんにくすりおろし少々、ケチャップ小さじ1/3、塩少々、きゅうりのピクルス少々(刻む)を加えてよく混ぜる。ブリがとても美味しかったです!
③よく冷やしてバジルの葉を添えてできあがり。
 
タバスコで辛味をすこしプラスしても美味しいですよ!
 
 
 

Lunch at home, 2013/08/19
 
☆本日のひめカフェ・ランチ
お肉屋さんのコロッケを使ったコロッケサンド・バゲット、ガスパチョ、カフェオレ。
 
ガスパチョが飲むサラダでコロッケサンドとぴったり。
ごちそうさまでした。


 

Facebook

 - おもてなし術!ひめカフェ