蓮根はさみ揚げ弁当

      2016/05/17


(2014/01/20)
 
鶏ひきと海老の蓮根はさみ揚げ、ほんのり甘い卵焼き、焼き風呂吹き大根、小松菜わさび和え。
 
焼き風呂吹き大根は、前の晩のおかずの風呂吹きをリメイクしたもの。
大根を小さいサイズに切り、味噌だれをかけて、アルミ箔(くしゃくしゃにしてからのばして器型にする)に入れてトースターでこんがり焼きます。
表面の水分が抜けるので汁もれしにくくなるので、お弁当に使えます。
簡単な味噌だれの作り方は、お味噌にはちみつ、マヨネーズ少々、ゆず果汁少々を混ぜます。
時間があったらちょっと火を入れるといいけれど、お弁当用は焼くのでそのまま使ってOK。
 
 
 
☆蓮根はさみ揚げ☆ 簡略レシピ
 
①鶏ひき肉に塩と酒塩少々を加え、粘りが出るまでよく練る。
②粗みじん切りの海老を加える。
③輪切り蓮根に米粉(片栗粉)をはたいて肉種をはさみ、全体に薄く米粉(片栗粉)をまぶし、低温で揚げる。
 
熱いうちに食べるときは、辛子酢醤油などを添えるといいですよ。
今日のお弁当用は、肉種に柚子の皮をおろしたものを加えました。食べた後にふわっと柚子が香ります。


 

Facebook

 - お弁当コレクション, ヘルシーなお弁当, 和食