いわしのつみれ鍋

      2016/08/11


寒い夜はこんなお鍋はいかが?
手作りのつみれはとっても美味しいですよ!
 
★いわしのつみれ鍋 の作り方


1)イワシのすり身150g、刻んだ長ねぎとあれば青じそ、すりおろした生姜(大さじ1)、味噌(大さじ1)、しょう油少々、片栗粉(大さじ1)を粘りが出るまで手早く練り混ぜる。ごま油少々も加える。
 
2)昆布だし(だし用昆布を水に1時間以上浸しておく)を張った鍋に生姜のスライスを入れ、長ねぎなど野菜を入れて加熱する。大根がオススメよ。
 
3)煮立ってきたら、1)のすり身をスプーンで丸めながら加える。しょう油とめんつゆ少々で、鍋のつゆの味を調える。ポン酢でどうぞ。※みそ味仕立てにしても美味しいですよ。
 


 
イワシはDHAやEPAのほか、カルシウムやビタミンDも豊富です。
(DHAやEPAは中性脂肪を減らし、血栓をできにくくする。お肉からは摂取することが難しい。)
お魚は意識して食べたいですね!
 
このつみれ鍋はイワシの臭みもなく、とても美味しいです。
熱燗でしっぽりまったり、または家族や友人と賑やかに鍋を囲むのもいいですよね。
 
 
 
 


ああ、美味しかった!

Facebook

 - ひとくち目から美味しい!レシピ