オムレツ&チキンライス弁当

      2016/08/29


なんだか疲れてるなあ、元気が出ないなあ、という日にチキンライスのお弁当はどうですか?

刻んだ玉ねぎとピーマン、鶏肉を炒め、ご飯を加え、ケチャップと塩コショウで味をつけます。
これでOKなのですが、美味しくなるコツがちょっぴりあります。


①ピーマンはできれば入れましょう。もし苦手だったらインゲンでもいいですよ。緑色で玉ねぎと同じ大きさに刻めるお野菜ならよし。
②炒める油はサラダ油かオリーブ油で。バターは冷えると固まるので、お弁当には不向きです。風味づけにしたい場合は、仕上げにすこし加えましょう。
③ケチャップは思い切りたっぷりで!少ないとボケた味になってしまいます。ちょっと濃いかなぁ、というくらいでちょうどいい。その分、おかずは薄味にしてバランスを調節しましょう。

もうひとつ、チキンライスをぐんと美味しくするなら、プレーンオムレツか目玉焼きを添えてみてください。
オムレツとチキンライスで、オープンオムライスです。
美味しくないわけがないでしょう?
包まないので失敗もしない。うまく形にならなかったら、スクランブルエッグでも大丈夫。

大事なのは、卵には味をつけないこと。
チキンライスを濃い味にしてあるから、いっしょに食べてバランスがよくなるようにするのです。
目玉焼きでもOK。できれば半熟の目玉焼きにすれば、チキンライスとすごく合う。

ケチャップの赤と卵の黄色、チキンライスの濃い味と卵のシンプルな味。
このあたりを意識しておけば、きっと美味しいお弁当ができます。
試してみてくださいね。

あ、それと。
チキンライス弁当のときは、スプーンを入れるを忘れないでね!

Facebook

 - お弁当コレクション, まぜごはん弁当