しっとり美味しい鶏そぼろ丼弁当

      2016/08/29


そぼろ丼(二色丼)はお弁当の定番ですよね。
どんな風に作っても、まず間違いなく美味しい。見た目もかわいいですよね。

一般的には豚ひき肉で作ることが多いと思いますが、わたしは鶏ひき肉を使うことが多いです。美味しいのよ。
あっさりした和風にしたいとき(と、カロリー控えめにしたいとき)には特にオススメ。
鶏の臭みが少しだけ出やすいので、生姜や牛蒡などを加えて作るといいですよ。

というわけで、

★しっとり美味しい鶏そぼろ の作り方。


①小鍋に鶏ひき肉と生姜のみじん切り(チューブの生姜でもいいですよ)を入れ、酒・みりん・薄口しょう油(各同量)を加え、お肉がしっかり浸る量のお出汁を加えます。
大きな声では言いませんが、面倒なときは「めんつゆ」や「白だし」でOKです。お肉の1/3くらいの量を入れ、みりん、それとお肉がしっかり浸る量のお水で大丈夫です。めんつゆは味が濃いので最初は控えめに入れて、後で味見しながら追加するといいですよ。

②お箸4から6本でしっかり混ぜながら加熱し、煮詰めていきます。汁気が半分以下になったら味見をして、お好みで砂糖やお醤油を追加してください。
汁気がなくなればできあがりです。

豚ひきの場合は脂が出るのと臭みが強いので、最初に油で炒めてから調味料で煮詰めていきます。
鶏ひきの場合はパサつきやすいので炒めません。
最初から煮汁で煮含めていくと、しっとり美味しいそぼろができます。

そぼろは冷蔵庫で数日間保存できます。
卵焼きの芯にしたり、大根や里芋に煮物に加えたり、小松菜を炒めるときにいっしょに加えたり、ちょっと意外なところではお味噌汁に入れても美味しいですよ。
味が強くないのでいろいろ使えます。

しっとり鶏そぼろ、ぜひ作ってみてくださいね。

Facebook

 - お弁当コレクション, まぜごはん弁当