ミートボールパスタのお弁当

      2016/08/26


お弁当の基本はご飯ですが、いつもそうだと飽きちゃう。
パンの日やパスタの日を設けています。

パスタのお弁当で気をつけることは、


麵がくっついてひとかたまりにならないようにすること(フォークを刺してパスタが全部ついてきたら食べにくい!)と、ソースが跳ねないようにすること(お昼から洋服に染みをつけたら、午後中、気分が滅入ってしまいますからね)、です。

今日のミートボールパスタもその点、ちゃんと気をつけていますよ。

麵がくっつかないようにするには、野菜を入れます。
玉ねぎやトマトなど、麵と麵が直接触れないようにクッションの役割をしてくれます。
ナポリタンや焼きそばでも同じなので、試してみてくださいね。
今日の場合は、玉ねぎのみじん切りと粗切りトマト缶を使っています。

跳ねないようにするには、ショートパスタを使うことと、汁気を少なくすることです。
まあお弁当の場合は調理してから食べるまでに時間が経過しているので、跳ねはそんなに気にならないと思います。
でも一応、気をつけておきたいですよね。
今日はトマトソースで汁気が多いので、パスタを加えたあと、最後にチーズ(ピザ用タイプ)を加えました。
ほどよくチーズが溶けて、コクをプラスするのと同時に、汁気もうまくまとめててくれました。

冷めたパスタはあまり美味しいとはいえませんよね。
でもたまにはお弁当に楽しいですよ、食べる人にとっても、作る人にとってもね。
サラダ仕立てにするのもオススメです。

自分好みのパスタ弁当が見つかりますように。

Facebook

 - お弁当コレクション, パスタのお弁当