炒飯好きならぜひ!簡単ですごく美味しい作り方。

      2016/08/22

パラパラふんわり。美味しい炒飯といえば、この修飾語ですよね。
これに、適度にしっとり、とくれば美味しくないわけがない。
思い切りハードルを上げましたが、ウソではありません。
おうちでこれくらい作れれば十分。上出来です。
するっと簡単に作る方法をご紹介しましょう。

★パラパラふんわり適度にしっとりの、すごく美味しい炒飯の作り方。


用意するもの; 長ねぎ、チャーシュー(市販品で)、卵(大盛1人前につき2個)、鶏ガラスープの素、温かいご飯

作り方。
①長ねぎとチャーシューを刻む。

②温かいご飯を大きめのボールに入れ、溶きほぐした卵のおおよそ1/3量を加えてざっと混ぜ合わせる。
さらに、鶏がらスープの素(大盛1人前につき小さじ1)、白コショウ少々を加え混ぜる。
味見をして、しっかり味がついているな、という程度にしておく。味が足りなければ、塩を少々ふる。

③フライパンに多めの油を入れて熱し、残りの溶き卵を加える。
すぐに大きくかき混ぜ、半熟状態になったら皿に移しておく。

④引き続き、長ねぎとチャーシューを炒め、②のご飯も加えて炒める。
全体が混ぜ合わさったら、③の卵を戻し入れ、2~3回ざっと大きく混ぜ合わせてできあがり。

家庭で上手く作る方法とプロの方法をミックスした作り方です。
炒飯の美味しさのポイントである、ぱらり・ふんわり・しっとり、のバランスがいいとっても美味しい炒飯ができます。

少々ムラがあっても気にしないで!
混ぜ過ぎ、炒め過ぎの方が美味しさを損ないます。
思い切りよく、強火で大きくざっと混ぜること。
でも緊張しなくても大丈夫よ。
上の作り方を守れば、おうちで作る最上級ができるから。
まずはレッツトライ!

今まで炒飯があまり得意ではなかった方、ぜひ試してみてください。
「家でもこんな美味しいのができるのか!」
と、ちょっと感動すると思います。

最後に大事なこと。
やっぱりいちばん美味しいのは作りたてです。
お皿もスプーンもスタンバイしておいて、出来上がったらすぐ食べられるようにしておいてね!

この日は炒飯弁当でした。
週末でももう一度作って、出来立てを大口でかきこむ幸せに浸ろうと思います。

Facebook

 - ひとくち目から美味しい!レシピ