気軽に食卓にお魚を!オイルサーディンのサンドイッチ

      2016/08/22

気持ちのいい週末の朝は、明るい空と新緑を眺めながらサンドイッチを食べたくなります。
海が見えたら素敵なのですが、それは想像することにして、今日はお魚のサンドイッチにしましょう。


★オイルサーディンのタルティーヌ (※タルティーヌとはオープンサンドのこと)

1)パンにクリームチーズをたっぷり塗り、新玉ねぎのスライス、オイルサーディン、オリーブを乗せる。
2)レモン汁、コショウをふり、ディル(なければパセリでも青じそでもOK)を添える。

玉ねぎがすこし苦手な場合は(わたしがそうなのです)、千切りした玉ねぎを塩少々を加えた酢水にさらし、軽く揉むといいですよ。
手でぎゅっと絞って水切りし、キッチンペーパーでしっかり水気を拭き取ってから使いましょう。

オリーブやディルは無くてもいいけれど、あった方が断然美味しいです。
もし使わないのなら、レモン汁と塩コショウを多めにふってください。

パン食にお魚を組み合わせるのはなかなか難易度が高いのですが、缶詰を使えば簡単です。
味付けしていないオイルサーディンなら、塩分もハムよりぐんと減塩できます。
お子さんにはケチャップをちょっとだけかけるのもいいかもしれませんね。

ひとくち食べれば、ほらそこに地中海が見えるでしょう?
というのは少々大げさですが、かなり近い気分になれると思います。

「これに辛口の白ワインかスパークリングがあれば、最高だね」
夫が惜しいなぁという顔をしました。
全くその通りよね。
と言ったらホントに開栓しそうだったので、慌てて、
「でもあとでクルマで出かける予定もあるし。それはまたこんどね」
と、レモン水のグラスを差し出しました。

あなたも居心地のいいおうちごはんで、いい週末を。

Facebook

 - ひとくち目から美味しい!レシピ