クイック弁当のコツ、ミートソースパスタ弁当

      2016/08/22

週末遊び過ぎて、いささか(いや、だいぶ)疲れ気味の月曜日です。
前の晩から翌朝がかなりツライだろうとわかっていたので、クイック弁当にしました。

わたしのクイック弁当の定番は、カレーとミートソースパスタ。
冷凍ストックしておいたものを解凍すれば、基本的にはそれだけでOK。
あとは朝の体調なり時間なりを見て、ちょっと何かを足したり足さなかったり。

冷凍ストックは、わざわざそのために作ることはしません。
もちろん、作り置きもひとつの方法です。
ただ、わたしは体力に限りがあるので、毎日のごはん以外のお料理をする余裕があまりないからです。
晩ごはん用に作るときに多めに作り、それを取り分けて冷凍するだけ。
カレーもミートソースも多めに作る方が美味しいですからね。
たまに、腹ペコさんの家族にうっかり食べられちゃってストックできないこともありますが、それはそれで嬉しい悲鳴なのでよし。

さて、今日のお弁当のポイントをすこしお話しましょう。


★ミートソースパスタ弁当 のポイント

①半解凍したミートソースをフライパンで、油をひかずに温めます。
全解凍してもOKですが、半解凍の方が扱いやすいですよ。

②パスタを標準ゆで時間より1分短く茹でます。

③ゆで上がったパスタを①のソースのフライパンに入れ、オリーブ油少々を加え、加熱しながら全体をざっと炒め合わせる
くれぐれも加熱し過ぎないこと。手早くね!

④できあがったらフライパンをガス台から下して、熱くないところに置いて粗熱を取りましょう。
火を止めてもガス台の上に置いたままだと、余熱でパスタが柔らかくなってしまうので注意!

⑤粗熱が取れてから、お弁当箱に詰めましょう。
お箸やトングで、何回かに分けてふんわりと詰めるのがコツです。
麵と麵の間に空気が入るので、冷めても麵がほぐれやすく食べやすくなります。

小さなポイントばかりですが、実行するのとしないのとでは、お昼に食べたときの美味しさが違います。
食べた人が「美味しかった!」と思う家族モテ弁当は、おかずの種類の多さで決まるのではありません。
ほんとうに美味しいポイントをきちんと押さえていれば、パスタだけのお弁当でも「ああ美味しかった!」と思ってもらえるのです。

試してみてくださいね!

Facebook

 - お弁当コレクション, パスタのお弁当