おもてなしにもOK!簡単エビ春巻き

      2016/08/11

2016-0428

 

手でつまめる海老春巻きを作りませんか?
シュウマイの皮で作るので、ふつうの春巻きよりもミニサイズ。
作るのも食べるのもとっても簡単!
休日にお子さんといっしょに作るのもいいですよね。

大人はスイートチリソースでエスニック風に。
お子さんはケチャップ味で食べやすく。
あまりに美味しくて、「えー、もうなくなっちゃったの?」となるので、多めに作るのが正解です。

 

★シュウマイの皮で包むだけ!超簡単!えび春巻き の作り方

①エビの下ごしらえ。ちょっとだけタイヘンなのはここだけです。

①-1 海老の殻を剥く。尾につながる節の殻は残しておきましょう。(全部剥くと尾が取れやすくなりますよ。)
①-2 背中を丸めて背わたを取ります。(健康な海老であまり背わたが無さそうだったら省略可。)。
①-3 お腹側に2~3か所切れ目を入れて、まな板に押し付けて上(背中)からぐっと押して、スジを切ります。プチッといいますよ。(これをしておかないと、加熱したときに海老が丸まってしまいます。)
①-4 しっぽの先を斜めに切り落とし、包丁で中の水をしごきだします。(これをしておかないと、揚げたときに油がたいそう跳ねますよ!)

②シュウマイの皮の四辺に水溶き小麦粉(片栗粉でもOK)を塗り、青じそ→海老 の順に置き、端からくるくると丸め、巻き終わりに水溶き片栗粉を塗って軽く押さえます。海老ははみ出してOK。

③中温で揚げます。火が通りやすい材料なので、海老のしっぽが赤くなればおおよそ大丈夫です。
大人用ソースは、スイートチリソースにレモン汁、生姜のしぼり汁、刻んだ青じそ(嫌いでなければパクチー(香菜/コリアンダー/シャンツァイ)を加えます。辛子酢醤油でも美味しいですよ。
お子さま用ソースはケチャップ。お好みでマヨネーズを混ぜてオーロラソースにしてもいいですよね。

春巻きには海老の塩気以外、味はついていません。
それでも青じその風味もあって、十分美味しいです。
ソースでバリエーションを楽しんでください。

餃子の皮や春巻きの皮でも、もちろん美味しくできます。
ただし揚げるのにすこし時間がかかるのと、皮が厚い分、春巻きに下味(海老に塩コショウ)をつけた方がいいと思います。

シュウマイの皮は余ったら、中温でパリパリの素揚げにしてみてください。
サラダのトッピングにすると、とっても美味しいですよ!

 

揚げるついでに付け合わせも作ろう!レンコンチップスの作り方。

薄切りしたレンコンを酢水にさらし、しっかり水気を拭き取って、低温でゆっくり揚げます。
熱いうちに、お塩・コショウ・カレーパウダーをまぶします。

 
それでは楽しい美味しい 居心地のいいおうちごはん を!

Facebook

 - ひとくち目から美味しい!レシピ