小松菜ペペロンを知らないなんて!

      2016/06/16

小松菜、どうやって食べていますか?
お味噌汁に入れたり、おひたし、炒め物にしますよね。
なんとなく和風になっちゃうのよねー、たまには違う味にしたいなー、と思うことがありませんか?

小松菜レシピ

そんなときはぜひ、小松菜ぺペロンを!
すこし前に Twitter でご紹介したところ、大反響をいただきました。

この青々しい感じ、初夏の一品にぴったりです。
味付けは洋風ですが、小松菜さんなので和風でもあります。
要するに、どんな食卓にもすっと溶け込む懐の深いヤツなのです。
作り方は簡単よ~。

小松菜ペペロンの作り方

①にんにく、鷹の爪をオリーブ油で炒め、

②ざく切りした小松菜、細切りしたピーマンを加えて炒め、

③塩、黒コショウ(多め)、粉チーズを加え、手早く炒め合わせてできあがり。

ポイント

小松菜だけでもOKですが、ここはぜひピーマンを入れてください。
小松菜1Pに対し、ピーマン大1個(小なら2個)を目安に。

-----

ほうれん草ソテーのペペロンチーノ風、は作る方もけっこう多いかもしれません。
しかし、ここで大事なのは小松菜だということ。
ほうれん草は下茹でしないと、炒めたときに水気が出るし、アクの苦みも出てしまいます。
その点、小松菜は優れもの。
茹でずにそのまま炒めてもノープロブレム!

ピーマンの助けを借りておいしく!

ただ、小松菜は素直な味なので、単体で炒めるとすこし物足りなさが残ります。
そこでピーマンの助けを借りるのです。

にんにくのパンチ、鷹の爪の辛味、粉チーズのコク、そしてピーマンの歯ごたえと苦み。
もうこれ以上はないという完璧な組み合わせです。

簡単なのに、本気で美味しい!
すごいぞ、小松菜ペペロン!

あなたもぜひ、小松菜ペペロンの虜になってください。

Facebook

 - ひとくち目から美味しい!レシピ