小さな幸せを運ぶ、しっとりバナナブレッド。

      2016/06/07

軽食におやつに、バナナブレッド

 
秋は焼き菓子が似合う季節。
素朴なバナナブレッドを焼きました。
何度か試したところ、わたしにはこのレシピがちょうどいいようです。
どっしり重すぎず甘すぎず、しっとりもっちり。
バナナの香りと味が、ふんわり口の中で広がります。
朝食やおやつの時間に、濃い目に入れたミルクティーと楽しむと、肩の力が抜けてまたちょっと新しい元気が出る気がします。
ほんのひとときでも、気持ちのゆとりを大切にしたいなと思う秋の始まりです。
 
 


【バナナブレッド】の作り方;
 
■材料(上面20×11×高さ6.5の容量1Lのパウンド型一本分);
バナナ大2本(正味200g)、無塩バター100g(室温に戻しておく)、粉(薄力粉250g、ベーキングパウダー小さじ1、塩小さじ1/4を混ぜてふるっておく)、グラニュー糖100g(50g×2に分けておく)、卵2個(黄身と白身に分けておく)、レモン汁、オリーブ油、スパイス(シナモン、キャラウェイ、ジンジャーなど。全部で大さじ1くらい)。
パウンド型にはオーブンペーパーなどをしいておく。
オーブンは180度にあたためておく。
 
■作り方;
1)バナナはフォークでつぶし、レモン汁大さじ1・オリーブ油小さじ1を混ぜておく。
 
2)室温でやわらかくした無塩バターを、泡だて器でふんわりするまでよく混ぜ、グラニュー糖50g・卵黄2個分を加えて混ぜる。
 
3)2)のバターに1)のバナナを加え、レモン汁大さじ1と水大さじ半分を加えて混ぜ合わせる。
 
4)卵白2個分にグラニュー糖50gを混ぜて、ツノが立つまでしっかり泡立てる。
 
5)3)のボウルに4)の卵白の1/3を混ぜ、ふるった粉とスパイスをふるい入れ混ぜ合わせる。
 
6)残りの卵白をさっくり混ぜ合わせ、パウンド型に流す。
 
7)160~180度のオーブンで45~50分間程度、焼く。途中焦げそうになったらアルミ箔をかぶせる。竹串を真ん中に刺して何もついてこなかったらできあがり。
 
 
※バナナは買ってきてから数日おいて、シュガースポットとよばれる黒点が出たものを使ってください。
※このレシピは、アメリカ人のレシピを参考にしています。アメリカ・レシピでは、ナッツやドライフルーツを混ぜ込むものも多いようです。
※そのままでも美味しいですが、生クリームやゆるく溶いたアンズジャムを添えたり、軽くトーストしても美味しいです。
 
 
FC2ランキング参加中。バナナはよく食べるよ♪とか、バナナブレッドやバナナオムレットも大好き♪というバナナ党のあなた、応援クリック!お願いします☆


 

Facebook

 - おかしのレシピ, ひとくち目から美味しい!レシピ