【お豆のサラダ】簡単レシピ

      2016/08/21

Merry Christmas!!
親しい友人4人を招いて、毎年恒例の忘年会兼クリスマス会をしました。
食べ物や飲み物などを持ち寄りし、お料理も盛り付けやセッティングもみんなでわいわいと。
迎える我が家も来る友人たちも、過分な気遣いは無しよ!というのが、暗黙のルールです。
 
みんなでパパッとつくる、気取らないセッティング

パンとか枝つき干しぶどうとかナッツとか、お酒のおつまみ系も並べてあります。
もちろん、お酒はぐいぐいいきますよ~。笑
シャンパン、スパークリングワイン、白ワイン、赤ワイン3本が空きました!
 
 
洋梨とブルーチーズ、きのこと水菜のサラダ

手前は【洋梨とブルーチーズのミルフィーユ風】。
簡単レシピ→
1)アボカドと洋梨をカットしてレモン水にくぐらせ、色止めをします。
2)ブルーチーズを上に乗せ、ハーブとレッドペッパーを散らします。
----------------------
奥は【きのこと水菜のサラダ】。
これは先日のパーティーで好評だったもの。
 
 
 
お豆のサラダ、トマトのモッツァレラのカプレーゼ

手前は【お豆のサラダ】。
パーティーのときに、たびたび作っているサラダです。
奥は【トマトとモッツァレラのカプレーゼ】。
----------------------
【お豆のサラダ】簡単レシピ→
1)お豆は数種類用意し、茹でたてに塩コショウ、オリーブ油、レモン汁をかけておきます。
2)あとは好みのお野菜を入れるのですが、その時々の気分でアレンジ。
今夜は、セロリ・きゅうり・りんご・パプリカ・パセリを混ぜ、ワインヴィネガー・バルサミコ酢・マスタード・塩コショウで味付けしています。
※ツナやソーセージ、アボカドやゆで卵、アンチョビやケッパーなどを入れても美味しいです。
 
 
 
具沢山のミネストローネ

7種類のお野菜とお豆が入ったミネストローネ。
豆粒パスタを入れてあります。
 
 
 
そして、我が家のクリスマス恒例のスタッフド・ローストチキン。
お腹に詰め物をして、鶏まるごと一羽を焼きます。
クリスマス恒例のスタッフド・ローストチキン!

今年も美味しくできました!
皮はこんがり、身はしっとり、塩気もちょうどよし。
 
 
チキンは、ほとんど夫が担当します。
毎年するので、ずいぶん手際がよくなりました。
こんなカンジに整えてオーブンへGO!

写真の鶏さんは、右が首側、左が尾っぽ側です。
お腹の中は、レーズンとナッツ、ハーブを入れたフライドライス(炒飯)を詰め込んであります。
写真ではよくわかりませんが、我が家の鶏さんは、手がピンと跳ねないようちゃんと後ろ手に組んであるんですよ。(お腹の下に折り込まれている)
料理本などでもこれをしていないものが多いのですが、我が家としては、やっぱりお行儀いいのが好みです。
 
 
こうやって背骨にそって切り分けます

切り分けるのは、一家の主人の役割です。
こうして、まず背骨にそって切り開き、あとは骨格にそって切り分けていきます。
 
 
 
チーズフォンデュ!

チーズフォンデュは、友人担当。
彼がつくるチーズフォンデュは、マイルドかつ大人風味でとっても美味しいのです。
今回は、チーズは3種類(ゴーダー・エメンタール・グリュイエール)、そのほか白ワイン、にんにく、塩コショウを入れていたようです。
具はフランスパン、茹でた人参と芽キャベツとソーセージ、プチトマト。
じゃがいもやカリフラワーなども美味しいです。
 
 
 
デザートにはもちろん、クリスマス・ケーキ♪
チョコレートケーキ!

今年はわたしは作らないことにして、友人に見繕ってきてもらいました。
チョコレート好きが選んだだけあって、チョコレート堪能ケーキでした♪
 
 
お開きの頃は、もう終電もあやしい時間でした。
ああ楽しかった!それに、お腹いっぱい!
これを20回くらい言いたい気分です。
 
今年も仲良くしてくれてありがとう!
来年もよろしくね。
みんなに嬉しいこと、楽しいこと、美味しいことがたくさんある新年になりますように。

Facebook

 - ひとくち目から美味しい!レシピ