アップルジンジャー・パウンド。

      2016/06/07

アップル・ジンジャー・パウンド。スパイシーな秋の味

 
りんごの季節がやってきました。
最初はフレッシュな美味を楽しんで、すこししたらサラダに入れたりして、もうすこししたらジャムにして…
その次は、こんなパウンドケーキはいかがでしょう。
陽気でおおらかなりんごワールドで、生姜とシナモンがちらちら忙しく行き交い、ときおりひょっこりクルミが顔を出す。
紅葉の山みたいに賑やかな、オトナ味の秋の焼き菓子です。
オトナを貫くなら、ケーキに添えるクリームは、甘さ控えめのヨーグルトクリームで。
もちろんお供は、渋みの強いダージリン・ティーかブラック・コーヒーがよろしくてよ。
 
 
----------------------------------------
【アップル・ジンジャー・パウンド】のおおよその作り方;
 
■材料(上部 25×8、高さ 6cmのパウンド型1本分の分量)
{薄力粉100g、アーモンドプードル50g、BP小さじ1と1/2、シナモンとキャラウェイあわせて大さじ1}→あわせてふるっておく。
卵S~Mサイズ3個 →卵白と卵黄に分け、卵白は冷蔵、卵黄は室温に。
無塩バター100g、グラニュー糖50g、塩ひとつまみ、
りんごジャム(生姜入り。後述)山盛り大さじ4くらい、くるみ50g、スライスアーモンド適宜
 
1)卵白にグラニュー糖(1/3の量)を入れて、固く泡立てる。
 
2)バター・グラニュー糖(2/3の量)・お塩を、クリーム状になるまで混ぜる。
 
3)卵黄をひとつずつ入れ、その都度よくまぜる。オレンジオイルを入れる。
 
4)卵白の半分を入れて混ぜ、粉類の半分を入れて混ぜる。
 
5)残りの粉を入れて、りんごとくるみを加えて粉をまぶすようにしながら、全体を混ぜる。残りの卵白を入れて、さっくり混ぜる。
 
6)型に流して、180℃に温めたオーブンで30~40分焼く。途中で、りんごとスライスアーモンドをトッピングする。
 
※ケーキには、お砂糖少々を加えてホイップした生クリームに、プレーンヨーグルトを混ぜた【ヨーグルトクリーム】を添えてどうぞ。
 
 
----------------------------------------
【生姜入り・りんごジャム】の作り方;
 
1)減農薬のりんごを八つ割りにし、芯を取って皮ごと1cm厚にカットする。
2)ホウロウの鍋に1)のりんごと、りんごの重量の1/3の砂糖、レモン汁少々を入れてよく混ぜ合わせ、2~3時間置いておく。
3)生姜の千切りを加える。たっぷり入れるのがおすすめ。
4)アクをひきながら、中~弱火で煮詰める。
 
ジャムというよりは、甘煮といった方がいいかもしれません。
ヨーグルトに入れてもよし、焼き菓子に入れてもよし、チーズといっしょにサンドイッチにしてもよし。
もちろん紅茶に入れて、ロシアンティーにするのもよし。
わたしはこれが大好き。
りんごの季節には必ず作って、たくさんできたら冷凍しておきます。
生姜がピリッと効いた大人の味で、とても美味しいです。
 
 
 
★アクセスありがとうございます。お時間あったら、コメントを残していってくださいね!★
→FC2ランキングに投票する♪ 
→ブログ村ランキングに投票する♪


 

Facebook

 - おかしのレシピ, ひとくち目から美味しい!レシピ