クリスマスに!チョコレート・シフォンケーキ~おもてなしレシピ特集(3)

      2016/06/07

失敗知らず!且つ、間違いなく美味しい♪チョコレート・シフォンケーキをご紹介します。
生クリームやアイスクリームを添えると、素敵なデザートになりますね。
周りに生クリームを塗って、イチゴやラズベリー、スプレーチョコなどで飾れば、かわいいデコレーションケーキになります。
 
------------------------------------
【チョコレート・シフォンケーキ】の作り方
 
材料(直径17~20センチのシフォン型);
 
A{卵黄4個、グラニュー糖40g、オリーブ油大さじ4、水100cc}
B{卵白5個、グラニュー糖70g、塩ひとつまみ}
C{薄力粉100g、ココア(無糖)20g}
削りチョコレート 80g
 
※1 卵はすべてMサイズを使用のこと。
※2 Aのボウルはステンレス製(サイズ大)を使用。水の一部をリキュールに置き換えてもよい。
※3 Bのボウルと卵白は、冷やしておく。
※4 Cは合わせてふるっておく。
※5 削りチョコレートはあれば製菓用ミルクチョコレート。
   室温で柔らかくしたものをおろし金やナイフで薄く削っておく。
 
作り方;
1)Aで卵黄生地を作る。大きめのステンレスボウルにAの卵黄を割りほぐし、グラニュー糖を加えて泡だて器で良く混ぜる。
 
2)ボウルを直接コンロの弱火に数秒あてて、すぐ火からおろす。この間ずっと泡だて器でよく混ぜ続けること! 直火に当てると卵黄が固まりやすいので注意。火からおろした後も、お砂糖がすっかり溶けて、卵黄がもったり白っぽくなるまで、しっかり混ぜる。
 
3)かき混ぜながらAのオリーブ油を少しずつ加え、よく混ぜる。続いて、Aの水を入れてよく混ぜる。
 
4)Bでメレンゲを作る。油っ気の無い冷やしたボウルに卵白を割り入れ、塩を加えて、ハンドミキサー(強)で泡立てる。白く泡立ってきたら、グラニュー糖を2、3回に分けて加え、ハンドミキサーを弱にして、さらに泡立てる。ボウルを逆さまにして落ちてこなければOK。メレンゲにツヤが出て、硬くしっかりしているが、クリーミーな状態が目安。
 
5)オーブンを180℃に温めておく。3)の卵黄生地にCの粉の半量をふるいながら加え、泡だて器でよく混ぜ合わせる。4)のメレンゲの半量を一気に加え、泡だて器で手早く混ぜ合わせる。ここでは、メレンゲは生地に完全に混ぜ込むこと。
 
6)残りのCの粉をふるい入れ混ざり合ったら、残りのメレンゲと削りチョコレートを加える。ゴムベラに持ち替えて、下からすくうように大きく手早く混ぜる。
 
7)シフォン型に流し入れる。型には何も塗らないこと。竹串を刺して、くるくると円を描くように全体を一周して空気抜きをする。180℃で約30分焼く。
 
8)焼きあがったらすぐに型を逆さまにし、缶詰やビンなとに立てて置く。完全に冷めてから型から切り離すこと。
------------------------------------
 
型からはずすのは、ナイフをタテに切るように動かし、外側→中央→底面、の順に切り離します。
これが一般的な方法ですが、実はもっと簡単な方法があります!
ナイフを使わず、手で型からむしっむしっとはずすのです。
このレシピを愛用してくださっている「かつぶしごはん亭」のさらーむさんが、「手はずし」シフォンを紹介していらっしゃいます。(とってもキュートなデコレーションも必見!)
 
 
次回は、とっても美味しいミートローフ2種類の予定。
 
→FC2ランキングに投票する♪ 
→ブログ村ランキングに投票する♪


 

Facebook

 - おかしのレシピ, ひとくち目から美味しい!レシピ