クリスマスに!子供にも大人にも人気のミートローフ2種~おもてなしレシピ特集(4)

      2016/08/21

クリスマスやおもてなしにのメイン料理に迷ったら、ミートローフを作りませんか。
いつものハンバーグに、ちょっぴり手をかけるだけで、華やかなごちそうになります。
裏方事情をいえば、材料費があまりかからないし、特別な材料も使いません。
何より、ご紹介するレシピ2つは、とっても美味しい!
子どもにも大人にも、老若男女を問わず、喜んでもらえるレシピです。
【くるくるミートローフ】は特にお子さんに大人気、【お野菜ぎっしりミートローフ】はいろんな旨みがぎゅっと詰まって、ワインによく合います。
ぜひ、お試しください。
 
ミートローフは大きく作るのが、美味しいコツ。
余ったら、冷蔵庫で数日間は保存できます。
冷たいままでも美味しいですが、電子レンジかフライパンでさっと焼いても美味しいですよ。
サンドイッチにするのもオススメです。
 
------------------------------------
【くるくるミートローフ】の作り方;
 
材料(約4~5人分);
合いびき肉200g、玉ねぎ(中)1コ、人参(中)1/3本、いんげん3~4本、じゃがいも(小)2~3コ、コーン(クリームタイプ)、うずらの卵(水煮)、卵1個、卵黄1/2個、パン粉、ケチャップ、お酒
 
作り方;
1)玉ねぎをみじん切り、人参といんげんはサイコロ状に切る。
 
2)玉ねぎを炒めて、きつね色になったら、人参といんげんも加える。
 
3)ポテトクリームをつくる。じゃがいもをゆでて、粉ふき芋にする。熱いうちにフォークなどでつぶし、コーンクリーム(大さじ2)と卵黄(1/2個)、塩コショウ適宜を加えて、よく混ぜる。
 
3)合いびき肉をしっかり混ぜ、常温に冷ました2)、ケチャップとお酒(各大さじ1)、塩(小さじ半分)、パン粉1/4カップ、牛乳少々、溶き卵1個を加えてよく練り混ぜる。ハンバーグよりも固めの肉種になります。
 
4)アルミ箔を長さ30~40センチほどに切り、油を薄く塗って、3)の肉種をのばす。その上に3)のポテトクリームをのばし、手前にうずらの卵を置いて、ロールケーキのように手前から巻く。空気が入らないよう、しっかり巻き込んでください。
 
5)アルミ箔を二重に巻いて、両端をしっかりねじって、230度に温めたオーブンで30~40分焼く。アルミ箔を巻いたまま、常温まで冷ましてから、切り分けてください。
ケチャップやマスタードを添えてどうぞ。
 
くるくるミートローフの掲載記事と画像はコチラ
 
 
 
------------------------------------
【お野菜ぎっしりミートローフ】の作り方;
 
材料(約4~6人分);
合いびき肉200g、ベーコン50g(みじん切り)、
玉ねぎ100g、ごぼう30g、にんじん30g、れんこん40g、りんご50g、にんにく1~2片、レーズン30g、松の実10~15g、
卵(M)1個、パン粉1/2カップ、牛乳大さじ1、A{塩小さじ1/2、シェリー酒(orワイン)大さじ1、ケチャップ大さじ1、コショウ・ナツメグ各適宜}
 
作り方;
1)野菜はすべてみじん切りにする。レンコンとりんごは、やや大きめに切る。
 
2)りんご以外の野菜をオリーブ油で炒め、冷ましておく。
 
3)みじんぎりにしたベーコンと合いびき肉を、手早く混ぜ合わせる。まとまってきたら、A、溶き卵、りんご、レーズン、松の実を加えて混ぜ、パン粉と牛乳を加えて混ぜる。ハンバーグよりも固めの肉種になります。
 
4)オーブンは230℃に温めておく。オーブン板の上にオーブンペーパーを置き、3の肉種を乗せて、手でなまこ型(パウンド型)に成形する。手にサラダ油を塗って、肉種の中の空気を抜くように、力を入れて成形します。表面はなめらかに整えておきましょう。
 
5)230℃で20~40分ほど焼く。真ん中あたりを竹串で刺して、透明な汁がでてきたらできあがり。熱いうちにアルミ箔で包んで、常温まで冷ましてから、切り分けてください。
味がしっかりしているので、ソースなしでもOKですが、お好みでケチャップやマスタード、トマトソースなどを添えてください。
 
お野菜ぎっしりミートローフの掲載記事と画像はコチラ(有機野菜の宅配ぶどうの木)、キッチンひめの掲載記事はコチラ
 
次回は、スパイシーなチョコレートケーキの予定。
 
 
→FC2ランキングに投票する♪ 
→ブログ村ランキングに投票する♪
サンタクロースの帽子 クリスマスお楽しみサイト♪のリストはコチラ


 

Facebook

 - ひとくち目から美味しい!レシピ