Happy Valentine's Day!! チョコレート・ブラウニーとチョコチップ・クッキー。

      2016/06/07

チョコレート・ブラウニーとチョコチップ・クッキー

 
今日はバレンタインデー。
職場で学校で家庭で、チョコレートが飛び交っていることでしょう。
まあね、ドキドキの告白から遠い歳の今では、まんまと業界に乗せられている気がしないでもありません。
が、日ごろの感謝を伝えるには、よい機会ですよね!
 
というわけで、わたくしも毎年、感謝の気持ちをチョコレートに託します。
美味しいチョコレートはお店にお任せするとして、素朴なお菓子を焼きました。
チョコレート・ブラウニーは、スライスアーモンドとレーズンを入れて、濃厚でしっとりした生地で食べ応えがあります。
他方、チョコチップ・クッキーはオートミールとミューズリーが入り、サクサクと軽い味で甘さも控えめです。
 
ラッピングしたものを、夫の上司や部下のみなさんに差し上げました。
夫には、お弁当のおやつに、リボンをつけたブラウニーとクッキーをひとつずつ。
一応“本命”なので(笑)、小さなプレゼントも用意してあります♪
気に入ってくれるかしら。
 
 
------------------------------------
 
【チョコレート・ブラウニー】の作り方(20×20の型の分量);
 
材料; 無塩バター100g、チョコレート100g(細かく刻む)、グラニュー糖80g、塩小さじ1/4、卵2個(室温に戻して溶き卵にしておく)、
{薄力粉80g、アーモンドプードル40g、無糖ココア20g、ベーキングパウダー小さじ1/2 →粉類は合わせてふるっておく}、
好みのナッツとレーズン(合わせて150~160gくらい)、バニラエッセンス。
 
※型にはオーブンペーパーを敷くか、薄くオイルを塗っておく。
※オーブンは200℃に温めておく。
 
1)バターとチョコレートを湯せんにかけて溶かす。やわらかくなってきたところで、お湯から引き上げ、泡だて器でペースト状になめらかになるまで混ぜる。
 
2)グラニュー糖・塩・バジラエッセンスを加えて混ぜ、砂糖が溶けたら、溶き卵を加えて混ぜる。
 
3)ゴムべらに持ち替えて、ふるった粉を加えて混ぜる。ナッツとレーズンを加えて混ぜ、型に流す。180℃で20~30分間焼く。
 
4)焼いている間に、型が入る大きさのバット(またはフライパンなど)を用意し、冷たい水を張る。3)が焼き上がったらすぐに、水を張ったバットに入れ(ケーキに水が入らないよう注意)、完全に冷めたら16個に切り分ける。
 
※このレシピは The New York Times に掲載された "New Classic Brownies"をアレンジしました。
 
------------------------------------
 
【チョコチップのオートミールクッキー】
 
→レシピはコチラ
写真のは、レシピよりもお砂糖控えめ、スライスアーモンドなし、オートミールとミューズリーが入っています。
 
------------------------------------
 
そのほか、ひめレシピのチョコレートのお菓子は、
チョコレート・シフォンケーキスパイシーなチョコレートケーキ があります。
 
 
上記のどのレシピも比較的シンプルなので、今からでも間に合うかも!?
楽しいバレンタインのお役に立てば嬉しいです。
 
Have a good Valentine's Day!!
 
 
★アクセスありがとうございます。どうぞお気軽にコメントを書き込んでくださいね★
→FC2ランキングに投票する♪ 
→ブログ村ランキングに投票する♪


 

Facebook

 - おかしのレシピ, ひとくち目から美味しい!レシピ