こんなお弁当つくっています~(75)

      2016/05/22

先週のお弁当から。(夫のためのお弁当です。)
 
☆月曜日; ぶりの西京漬け焼き、コーン入り卵焼き、切干大根煮、ゆでアスパラ、赤かぶのお漬物、栗きんとん、たんかん(国産オレンジ)。約750kcal
ぶりの西京焼き弁当

以前、「西京焼きが大好きな息子は、『最強焼き』だと思っていたんですよ!」というコメントをいただいたことがありました。
彼は非常に正しい、きわめて正しい!
最強焼きは、おべんとでも人気者、ヒーローなのであります!
 
 
 
 
☆火曜日; サンドイッチ2種類、温野菜のサラダ、バナナ。約770kcal
サンドイッチと温野菜サラダ弁当

パンは食パンのハーフサイズで、野菜&チーズのサンド、アボカド入りハンバーガー。
温野菜のサラダは、蒸した野菜(キャベツ・人参・さつまいも・アスパラ)中心で、マヨ+ヨーグルトのドレッシングを小瓶で添えました。
ちょっと女子のお弁当みたいですね。
でも、夫はけっこう気に入ったようでした。
茹でるのではなく、蒸篭(せいろ)で蒸すから、素材の味が抜け落ちず、冷めても美味しいようです。
 
 
 
 
☆水曜日; 春のそぼろ弁当{鶏ひき・錦糸玉子・甘酢れんこん・蒸し海老・菜の花}、キャベツの浅漬け、金時豆の甘煮。約500kcal
春のそぼろ弁当

前の晩、テレビでお花見情報を見て、すっかり気分は春。
そういえば、いつのまにか夜明けが早くなりました。
早朝5時過ぎの起床も、寒くてツライ季節とはさようならです。
お弁当にも春を呼び込みましょう、というわけでこんなお弁当。
鶏そぼろは、生姜とごぼうがたくさん入れっているので、鶏ひき肉は全体の半分くらい。
さりげなく、低カロリーになっています。
 
 
 
 
☆木曜日; おむすび{梅・自家製ちりめん山椒}、温野菜サラダ、いちご。約570kcal
おむすびと蒸し野菜弁当

この日の温野菜サラダは、おむすびのおかず。
鶏肉、じゃがいも・れんこん・人参・ピーマン・アスパラ・キャベツを蒸して、手作り胡麻ドレを添えました。
鶏むね肉は蒸しあがったら、オリーブオイルをごく少量まぶして、すぐにラップに包み、さめてからラップをはずします。(茹での場合は、茹で汁に浸した状態で冷ます。)
こうすれば、冷たくなってもお肉がパサつきません。
 
 
 
 
☆金曜日; しゃけ弁。キングサーモンの塩焼き、筑前煮、蒸しさつまいものノンオイルソテー、ひじき煮、かぶのぬか漬け。約570kcal
しゃけ弁!

「しゃけ弁」といえば、ご飯に鮭が乗っているこのスタイルですよね。
筑前煮は前の晩に薄味で煮て、煮汁に浸したまま冷まし、朝あらためて味を入れました。 
 
 
* * * * * * * * * * * * * *
 
カロリー計算をするようになって、あらためてわかったことがあります。
手作りお弁当は、一見ヘルシーでよさそうですが、ホントはそうでもありません。
フライなどの揚げ物、炒め物、お肉のおかずが多く、卵料理もお弁当のレギュラーですよね。
ヘルシーなお弁当をつくるのは、思っていたより難しいです。
低カロリー高タンパクで、汁漏れせず、冷めても美味しいお弁当って…。
それも行楽弁当ではなくて、毎日のお弁当のことです。
材料費とか手間も考えなくちゃいけないし、食べるのも作るのも飽きないようにしたいし。
何より、義務感でつくるんじゃなくて、楽しく続けたいし。
そう考えると、ヘルシー弁当は夫のためといいつつ、実際は、近頃サビついてきた頭の体操に、ちょうどいいのかもしれません。
 
 
★アクセスありがとうございます。どうぞお気軽にコメントを書き込んでくださいね★
→FC2ランキングに投票する♪ 
→ブログ村ランキングに投票する♪


 

Facebook

 - 1週間のお弁当の献立, お弁当コレクション