クッキー屋さんになれるかも!?

      2016/06/07

ひめクッキーいろいろと、アップルジンジャーマフィン

 
というのは冗談ですが、この日はちょっとしたクッキー屋さんごっこの気分でした。
たくさんのクッキーは、夫のホワイトデーのお返し。
お菓子はあまり得意ではないわたしが焼くのですから、クッキーもいかにもホームメイドな代物。
立派でもオシャレでもないのですが、
「毎年、奥様の手作りクッキーが楽しみなんです♪」
なーんて嬉しい言葉が届いたりするので、せっせとこしらえているというわけなのです。
まあね、不恰好だけど、あったかいハートはちゃんと詰め込んでありますよ。
オフィスでのリフレッシュや、残業のお供になれば幸いでございます。
キッチンひめクッキー店オープンの際には、どうぞご贔屓に!(そんな予定無いってば。)
 
 
手前から、
アイスボックスクッキー(抹茶×バニラ、ココア×バニラ)、アメリカンタイプのさくさくオートミールクッキー(チョコチップ、ココナツ入りキャラメルナッツ)、奥は、スパイシーなアップルジンジャーのミニマフィン。
※チョコチップクッキーのレシピ → コチラ
※アップルジンジャーのマフィン → 基本のマフィン生地(このレシピでチョコチップとスキムミルク無しで作る)に、生姜入りのりんごの甘煮(アップルジンジャージャム)、スパイス(シナモンとキャラウェイ)を入れたもの。
 
------------------------------------
※【アップル・ジンジャージャム】の作り方;
 
1)低農薬のりんごを皮ごと小さめのひとくち大に切る。厚さは5~7ミリ程度。
2)生姜を千切りにする。量は、りんごの重量の約10%が目安。
3)大きな鍋に1)と2)を合わせて入れ、りんごの重量の30%のお砂糖を加えてよく混ぜる。お砂糖が全体になじんで水気が出てくるまで、そのまま1時間以上置く。ときどき全体を混ぜるとよい。
4)弱火で、汁気がなくなるまで煮詰める。冷蔵庫で1ヶ月保存可。冷凍なら長期保存OK。
 
生姜がぴりっと効いた、大人味のりんごジャムです。りんごが大きめなので、甘煮といってもいいかも。
パンやヨーグルトによく合います。カレーのお供にもどうぞ!
 
 
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
先週は、コメントのお返事も更新もできず失礼しました。
いよいよ春が近づいて嬉しいのだけど、季節の変わり目はなかなかカラダがついていけません(泣)。
花粉症のみなさん、持病持ちのみなさん、どうぞお大事に!お互い、ゆるゆるいきましょうね。
今週は毎日更新のつもりなので、どうぞお越しください。ついでに、応援ポチ↓もよろしくお願いします!

 
→FC2ランキングに投票する♪ 
→ブログ村ランキングに投票する♪


 

Facebook

 - おかしのレシピ, ひとくち目から美味しい!レシピ