今年も梅干を漬けています!梅仕事2008(1)~塩漬け

      2016/05/22

今年は小田原の十郎梅です!

 
週末、梅干にする梅が届きました。
今年はいつもの南高梅ではなく、小田原の「十郎梅」。
南高梅よりも小ぶりですが、皮がやわらかく、梅干にとても適した品種です。
室温で2日間ほど追熟させ、黄熟してから仕込みます。
上の写真は、ヘタ取りを終えたところ。
ヘタ取り作業は、夫が手伝ってくれました。
 
15キロのうち、11キロを塩分15%で、3キロ弱を塩分18%で仕込みました。
1キロほど、傷みが出てしまったので、これは梅ジャムへ。
全体的に週末の蒸し暑さで、予定より追熟がすすんでしまったので、カビが出ないか心配です。
しっかり焼酎とお塩をまぶし、特にヘタの部分は念入りにしておきました。
来年は気をつけなくちゃ!
 
 
 
15%梅干の仕込み(塩漬け)

塩漬けして、上からほこりよけの大きなビニール袋をかぶせ、
 
約24時間後はこんなふうになりました。
 
梅酢が上がってきました!

 
もうすこし梅酢が上がって、梅が十分浸るくらいになれば、とりあえずひと安心。
あとは毎日、「カビが出ませんように!」と真剣に祈って、様子を観察します。
万一カビが出ても、少量で全体に散っていなければ、発見してただちに除去すればダイジョウブ。
去年は白梅干にしましたが、今年は赤い梅干にします。
来週あたり、赤紫蘇を入れる予定。
 
 
※【保存版 梅干の漬け方】を一部、加筆・修正しました。
 
★コメント書き込みは、お気軽にどうぞ!ランキングの応援ポチ、よろしくお願いします!★
→FC2ランキングに投票する♪ 
→ブログ村ランキングに投票する♪


 

Facebook

 - ひとくち目から美味しい!レシピ