本格ビーフシチューの味をおうちでも!ビーフシチューのレシピ

      2016/08/21

フランスパンのサンドイッチ、サラダプレート、ビーフシチュー
 
拙宅で仕事の打ち合わせ。
お料理の仕事なので、いつもささやかな手作りの食べ物を用意してお迎えします。
試作の味見をみんなでしたり、お茶と手作りケーキのときもあるし、軽食のこともあります。
この日は遅めのランチです。
「ぜひ、お腹をすかせていらしてくださいね」
「はい、午前の会議が終わったら、すぐ向かいます。楽しみにしています!」
 
用意したのは、フランスパンとサンドイッチ、サラダプレート{人参サラダ/ グリーンサラダ / きゅうりとセロリのピクルス}、キッチンひめ特製ビーフシチュー(飛騨牛使用)。
ワインを飲みたくなるメニューですが、ランチのあとにお仕事が待っているのでガマンガマン。
 
「すごく美味しいです」「ほんとに美味しいです」「深い味わいですね」
そうした言葉をいただくのは、素直に嬉しい。
もちろんわたしとて、世の中にお世辞というものがあるのはわかっているけれど、美味しい言葉は大切に胸の奥にしまっておきます。
行き詰ったときに、そっと取り出して元気をもらうために。
 
 
ひとしきり打ち合わせをしたあとは、お疲れさまのティータイム。
米粉を使ったシフォンケーキがとても好評でした。
(レシピはそのうち掲載しようと思います。)
 
食べる喜び、作る楽しさ、を伝えたい─
立場はそれぞれ違えど、それが担当のみんなとわたしの共通の気持ちです。
よりよいものができますように。
 
 
 
 
【本格ビーフシチュー】の味を手軽に家で楽しむヒント-------------
 
キッチンひめ特製ビーフシチュー。かなり美味しいですよ!
 
1)セロリ、玉ねぎ、人参、にんにく、トマト水煮缶をやわらかくなるまで煮る。人肌に冷めたら、ミキサーにかけてピューレ(スープ状)にする。
 
2)牛肉に塩コショウ、オリーブ油、ハーブなどで下味をつけ、表面を焼く。じゃがいも、玉ねぎ、人参も炒める。
(※牛肉は、スネ肉など煮込みに適した部位をブロックで買い、大きめに切り分けて使う。)
 
3)煮込み鍋に、1)のピューレと2)の牛肉と野菜、赤ワイン、バルサミコ酢少々、牛脂、ブイヨン、ローリエとブーケガルニを入れて煮る。人参がやわらかくなったら、デミグラスソース(市販)を溶かし、バター(思い切ってたっぷり)と味噌(味見をしながら少々)も加える。
(※デミグラスソースは、わたしは大地を守る会のものを使っています。お好みですが、全部入れるとデミグラスの味が強くなりすぎるので、規定量の7割くらいを目安にしています。)
器に盛ってから、生クリーム(またはサワークリーム)を少量加える。
 
 
★コメント書き込みは、お気軽にどうぞ!ランキングの応援クリック、よろしくお願いします!★
→にほんブログ村 【ジョギング・マラソン】のランキングに投票する♪♪
→FC2ランキングに投票する♪


 

Facebook

 - ひとくち目から美味しい!レシピ