【おしゃべり用レシピ】かぼちゃのグリル・エスニック風味の作り方

      2016/08/21

20090325_1.jpg
 
中学・高校時代の友人ふたりが来宅し、時間制限なしのおしゃべりランチを楽しみました。
といっても、うららかな春の頃のこと。
今さらではありますが、記録のためにアップしておこうと思います。
仲良し友達が集まってのランチなので、気軽なメニューです。
 
 
手前から、
トマトサラダ・はちみつ風味 / 甘いレモン / モッツァレラとバジル、
ミックスサラダ{レタス、イタリアンパセリ、ルッコラ、きゅうり、いんげん、パプリカ、マッシュルーム(生)、ゆで卵、スタッフド・オリーブ}、
フジッリ・オリーブ入り自家製トマトソース、
パンとフォアグラのパテ(缶詰)、
かぼちゃのグリル・シナモンバター風味(下の写真)、
 
 
20090325_2.jpg
 
----------------------------------------
【かぼちゃのグリル・エスニック風味】の作り方;
 
1)耐熱皿にオリーブ油を薄く塗る。
 
2)かぼちゃを5ミリ厚程度にスライスし、キッチンペーパーなどで両面に薄くオリーブ油を塗る。お皿に敷き詰める。
 
3)小さくカットしたバターを5~6ヶ所に散りばめて置き、シナモンパウダー、カレーパウダー(ほんの少々)、塩コショウ、お砂糖少々(あれば洗双棟などの粗糖)をふる。タイムかローズマリーを一枝、上に乗せる。
 
4)200度に温めたオーブンで、10~20分程度(お皿の大きさやかぼちゃの量による)焼く。かぼちゃに竹串がすっと通ればできあがり。
 
シナモンやカレーパウダー、フレッシュハーブの香りで、ただグリルするだけのかぼちゃがご馳走になります。
お砂糖をふることで、キャラメルのような味わいもプラスされて、よりかぼちゃの甘みが引き立ちます。
----------------------------------------
 
 
20090325_3.jpg
 
デザートは、バルサミコ酢とはちみつでマリネしたいちごに、バニラアイスクリームを添えたもの。
フレッシュのいちごそのままも美味しいですが、ちょっとマリネすると、ぐんと味が深くなります。
マリネ液はそのままソースになり、手軽で美味しい。
 
 
わたしたち三人が揃って会うのは、5年以上ぶり。
それぞれ、まったく異なる生活をしているのですが、話の弾むこと弾むこと。
何でも話せるのは、思春期を共に過ごした信頼感があるからかもしれません。
 
 
友人たちのお土産。
 
20090325_4.jpg
 
カワムラ」のケーキ。
古くから地元で愛されているケーキ屋さんです。
これを持って来てくれたA子は支店で購入したですが、もうひとりの友人B子の亡くなったお父さんが、本店によく通っていたそう。
気取っていなくて、優しい味わいのケーキでした。
 
 
20090325_5.jpg
 
今春から幼稚園に行き始めた娘ちゃんを連れてきたB子のお土産は、たくさんのパン。
決して有名店ではないけれど、安くて美味しくて、お店のおばちゃんが元気で、という地元の商店街で人気のお店らしい。
「今夜でも明日でも、ごはんにもおやつにもなるから、ぜひご主人と食べて」
とたくさん買ってきてくれました。
主婦らしいお土産って、助かるんです!
 
 
ふたりとも来てくれて、ほんとうにありがとう。
次にみんなで会うのは、いつになることやら皆目見当もつかないけれど、そんなことはノープロブレム。
会えばいつだって、ノンストップ状態で喋り通し、時間を忘れてしまうもの。
それまでお互い、元気にやっていきましょうね!
 
 
==================================
★コメント書き込みは、お気軽にどうぞ!
★ランキングの応援クリック、よろしくお願いします↓↓↓

にほんブログ村 
 
 
twitter始めました。ブログ左上に、わたしのつぶやきがリアルタイムで出ます。よろしくね!にっこり


 

Facebook

 - ひとくち目から美味しい!レシピ