大根葉を美味しく食べるレシピいろいろ。

      2016/08/28

新鮮な大根葉が手に入ったら、ぜひ美味しく食べましょう。
大根の葉はあの春の七草のひとつ、スズシロです。
黄色野菜に分類され、βカロテン・ビタミンCやK・カルシウムなどが豊富で栄養価が高いので、できるだけ捨てないで美味しく食べたいものですね。
 
-----------------------------------
【大根葉の肉味噌】
 
1)大根葉はさっと茹でて、細かく刻む。
2)鶏ひき肉(豚でもOK)をごま油で炒める。
3)ひき肉が十分炒められたら(色が変わったら)、お味噌、お酒、みりん、オイスターソース少々、一味唐辛子(好みで)を加えて炒める。
 
 
【大根葉とじゃこの煎り付け】
 
1)大根葉はさっと茹でて、細かく刻む。
2)フライパンで油をひかずに1)を塩少々を加えて乾煎りし、水分を飛ばす。
3)ちりめんじゃこ(乾いたもの)と胡麻を加え、お酒とぽん酢(または薄口醤油)ほんの少々を加えて炒める。
 
 
【大根葉のペペロンチーノ】
 
1)大根葉を刻む。
2)オリーブ油でにんにく、タカノツメ、1)を強火で炒めて塩コショウをふる。オリーブ油はやや多めで。
3)茹でたパスタを加えて混ぜ合わせ、仕上げにお醤油を少々。
※パスタを入れないペペロンチーノ(要するに、にんにく炒め)も美味しいです。
 
 
【大根葉のピリ辛お浸し】
 
1)大根葉は塩茹でし、冷水に取ってよく絞ってから細かく刻む。
2)柚子胡椒とぽん酢、大量のかつおぶしを混ぜる。
 
 
【コクのある大根菜飯】
 
1)熱湯にごま油と塩少々を入れ、大根葉を茹でる。
2)冷水に取って絞り、細かく刻み、塩とごま油少々をふる。
3)胡麻やじゃこ等とともにご飯に混ぜる。
※油のコクがあるのでしっかりした味の菜飯ができます。余ったら炒飯に!
 
 
【さっぱり大根菜飯】
1)大根葉は塩茹でし、冷水に取って絞り細かく刻んで、ごま油少々をまぶす。
2)ご飯に梅酢少々(または刻んだ梅干)と1)混ぜる。
※梅酢や梅干は省略可、ちりめんじゃこやしらすを混ぜてもOK。ただし、お弁当に入れるときは、時間が経つと大根葉の匂いが気になることが多いので、梅酢(または米酢)を加えた方がいいです。
 
 
そのほか、刻んでスープやお味噌汁の具にするのもオススメ。
スープはミネストローネなど、トマト系でパンチのあるものに合います。
 
 
* * * * * * * * * * * * *
ツイッターもよろしくね!
★twitter メンバーの方→ キッチンひめのtwitter Follow me!! メンバーになると、コメントを投稿できます。
★twitter に加入していない方も、上記↑でわたしの投稿が見られますが、こちらでどうぞ!(まとまった形になっているので見やすいです。)
==================================
★コメント書き込みは、お気軽にどうぞ!
★ランキングの応援クリック、よろしくお願いします↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村 


 

Facebook

 - ひとくち目から美味しい!レシピ