失敗知らず!梅シロップ(梅ジュース)の作り方。

      2016/05/22

■梅ジュース(梅シロップ / 梅サワー)の作り方;
 
1)梅酒用の青梅は水洗いし、乾燥させる。梅の重量を計っておく。
 
2)ひと晩、冷凍庫で凍らせる。ビニール袋などでOK。
→凍らせた状態で約一年保存可能。長期保存の場合は、焼酎にくぐらせてからビニール袋へ。
 
3)焼酎にさっとくぐらせてから、熱湯消毒したビンに詰める。
 
4)梅の重量と同量の砂糖を入れる。底から1~2センチ程度、お酢を入れる。
→お酢は入れなくてもいいが、入れた方がカビや発酵を防ぐ。
 
5)室温(日の当たらないところ)に置き、毎日ビンを振る。
砂糖が全部溶けて、エキスが梅の上まで上がれば出来上がり。室温保存可。
→砂糖を早く溶かすのがポイント!
 
 
--------------------------------------------------------
 
氷を入れてロック風に、あるいは水割り、炭酸で割ってシャンパン風に。
 
お砂糖が多く感じるかもしれませんが、梅と同量の砂糖が梅エキスが早く出すポイントであり、また腐敗防止になります。
なので、作るときはできるだけこの分量を守り、飲むときにレモン汁を足すなどして調節してください。
 
漬けた梅は一年間入れっぱなしでOKです。
ふっくらジューシーで美味ですよ。
そのままお茶請けに◎、梅ジャムもオススメです。
 
ただし、梅に楊枝で穴を開けて漬け込む場合や、梅を割って漬け込む場合は、エキスが上がったら梅を取り出すことをおすすめします。
(エキスが濁ったり、カビや発酵することがあるからです。)
 
 
梅サワードリンクを作りたい場合は、ビンの1/4~半分くらいまでお酢を入れてください。
梅がどっぷり浸るくらいお酢を入れたサワードリンクも美味しいですが、かなり酸っぱいですよ。
 
 
 
毎日の小さなおしゃべりは twitter で!Follow me!! 
※非メンバーの方はこちらでどうぞ
==================================
★コメント書き込みは、お気軽にどうぞ!
★ランキングの応援クリック、よろしくお願いします↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村 


 

Facebook

 - ひとくち目から美味しい!レシピ