自家製スコーンでアフタヌーンティーパーティー

      2016/08/11


 
★サンドイッチのポイント


お弁当やおもてなし用にあらかじめ作って置くサンドイッチは、作ってすぐ食べるサンドイッチとはまた違うコツがあります。
いちばん大切なのは、具の水分がパンに染み込まないようにすること。
これだけでぐっと美味しいサンドイッチになります。
 
①パンにはバターを塗る。マスタードやマヨネーズを塗る場合も、バターを塗ってから。
②ハムやチーズなど水気のないものをパンの面に配置。野菜など水分のあるものは真ん中に、できるだけパンに接しないようにする。
③野菜は挟む前にキッチンペーパーで余分な水分を拭き取る。
 
 
この日のサンドイッチは2種類。
きゅうりとチーズ、ハムと薄切りりんご、でした。
 
ひめスコーンはさっくり、ふんわり、しっとり。
本場イギリスの味をもベースに、日本人の口に合うように作ってあります。
ファンが多いのです。この日も大好評でした。
 

Facebook

 - ひとくち目から美味しい!レシピ