梅仕事2006~おいしい梅酒の作り方

      2016/05/22

梅酒2006。2年後が楽しみ!

 
今年も梅仕事が始まりました。まずは梅酒から。
 
■「美味しい梅酒の作り方」のレシピはこちら
※2006年梅酒の配合;
青梅 2kg、35℃焼酎 1.8L(一升瓶)、氷砂糖 1.2kg
 
梅酒は隔年に仕込んでいます。
先日、2004年に仕込んだのを開封しました。
とろりとした琥珀色で、甘み酸味ともバランスのよい、まろやかな味に仕上がっています。
おいし~い!満足!
梅酒の実は、梅ジャムにすることもあるのですが、2004年のはかじってみたらとても美味しい。
ジャムにする前に、ガリガリかじって無くなりそうです。
※梅ジャム‥‥梅酒の梅の実だけ削り取り、お砂糖を加えて煮る。甘口の梅酒ならお砂糖ナシでも。酸が強いので、ホウロウのお鍋で。
 
 
やっぱり梅酒は炭酸割りの梅サワー!

 
美味しい梅酒をつくるポイントは、いい焼酎を使うこと。
ホワイトリカーでももちろんOKで美味しいですが、焼酎を使うと、よりまろやかになります。
ただし、35度以上でないと、長期保存には向きません。
 
最後に「おいしくなぁれ」と、よーく念を入れて、仕込み完了。
寝かせている間は、基本的には暗いところで放って置いてよいのですが、たまには「元気かな?おいしくなってきてるかな?」と声をかけるとなおよし!
二年後が楽しみです。
 
 
※梅干は来週の予定。減塩梅干のレシピはこちらから
 
FC2ランキング参加中。ウメー梅酒のためなら2年待つよ~、と思ったら応援クリック!お願いします☆


 

Facebook

 - ひとくち目から美味しい!レシピ