甘さ控えめしっとりマフィン

      2016/06/07

しっとりマフィン♪

 
マフィン2種(パンプキン・チョコチップ)を焼きました。
 
ハリウッド映画でよく朝食に、ブラックコーヒー片手に、マフィンとかドーナツをかじるシーン、ありますよね。
USで働く知り合いによると、ホントに会社のコーヒーコーナーに、マフィンやらドーナツがどっさり用意されていて、それで朝食を済ませる人も多いらしい。
本場アメリカのマフィンは、かなり大きくて甘~いそうです。
だから、ブラックコーヒーなのでしょうね。
 
わたしのマフィンは、甘さを抑えたしっとりタイプ。
ヨーグルトとオリーブ油を入れるのが、ポイントです。
パンプキンはシナモンやキャラウェイが入って、すこしスパイシー。
中にごろごろ入ったパンプキンが、とろりとやわらかです。
チョコチップはより生地の甘さを控えてあるので、チョコチップをたくさん入れてちょうどいい具合。
スライスアーモンドとメイプルシュガーの風味も美味しいです。
どちらのマフィンも、見た目以上にボリュームがあるので、おやつのほか、朝食にも向いています。
コーヒーでもいいけれど、濃い目のミルクティをたっぷりいれて召し上がれ!
 
 
マフィン上から見たところ

-------------------------------
【チョコチップ・マフィン】のレシピ ~マフィン型5個分;
 
1)薄力粉120g、ベーキングパウダー小さじ1、重曹小さじ1/3を合わせてふるっておく。
 
2)卵1個を溶きほぐし、メイプルシュガー25g、グラニュー糖25g、スキムミルク小さじ1/2、塩ひとつまみを加えてよく混ぜる。
 
3)2にプレーンヨーグルト100g、牛乳大さじ3、オリーブ油大さじ4、バニラオイル少々を加え、よく混ぜる。
 
4)1の粉類を振るって加え、チョコチップ50gとアーモンドスライスも加え、全体をさっくりと混ぜ合わせる。(混ぜすぎは厳禁だが、ダマがないようしっかり混ぜる。)
 
5)マフィン型に生地を流し、メープルシュガー(適宜)とチョコチップ(適宜)をトッピングする。
 
6)180度に温めたオーブンで20分ほど焼く。
 
 
※基本的には、材料を混ぜ合わせていくだけの簡単な作業です。
※焼いて一日くらいは、トッピングのメイプルシュガーがカリッとしていますが、日にちが経つとしっとりします。保存は常温で、乾燥しないようビニル袋などで。
※このレシピはMICHIE'S BACKSTUBEさんのレシピを参考にしています。


 

Facebook

 - おかしのレシピ, ひとくち目から美味しい!レシピ