ボリュームサラダ弁当(Bento/Jan.19) * ハニーマスタードチキンの作り方

      2016/05/17

ボリュームサラダ弁当
 
 
1月19日(水)のお弁当です。
ヒヨコ豆と大麦のサラダ、ささみのハニーマスタードチキンなど。
 
サラダの具は、ブイヨンで煮たヒヨコマメとレンズマメ、ゆでた押麦ともち麦、湯通ししたセロリ・パプリカ・ベーコン・枝豆(自家冷凍)、オイル漬けのドライトマト(自家製)です。
レモン汁とワインビネガーでマイルドな酸味をつけました。
 
豆サラダは大好きなので、ときどき作ります。
まとめて茹でて冷凍しておくと便利だけれど、煮込みではないサラダには、やはりその都度ゆでる方が美味しいです。
ベーコンの代わりにツナを入れたり、ゆで卵やレーズンを入れるのもおすすめ。
麦を入れると、ツルツルプチプチした食感が加わり楽しいですよ。
 
実は夫は、マラソン大会に向けて減量モードです。
お弁当にピーナツバターサンドを添えましたが、全部食べたらすこしカロリーオーバーかな、と妻は思っていました。
帰宅した夫にお弁当の感想を訊いたら、
「美味しかった!でもけっこうお腹いっぱいになったから、パンは半分残してきたよ」
とおっしゃるではありませんか。
よしよし上出来、残して正解!
適切な量が感覚でわかるのは、減量がうまくいっている証拠です。
夫の背中に大きなハナマルを描きたい気分でした。
 
 


【ハニーマスタードチキン】レシピ。
 
1)鶏肉に塩コショウとオリーブ油をまぶし、ラップにぴっちり包んで一晩冷蔵庫でマリネする。
 
2)フライパンでフタをして焼く(オイルなし)。
 
3)ディジョンマスタード(粒なしマスタード)にハチミツを混ぜて鶏肉の上面に塗り、トースターで焼き色がつくまで焼く。
 
お弁当では低カロリーにするため、鶏ささみで作っていますが、モモや胸肉でもOK。
ほんのりした酸味と甘みが鶏肉によく合います。
ディジョンマスタードは粒なしマスタードで代用可。(チューブのカラシでつくると辛すぎなので、必ずマスタードを使ってください。)
 


 
★ランキングの応援クリック、よろしくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ 


 

Facebook

 - お弁当コレクション, お肉のお弁当, ヘルシーなお弁当, 洋食