ツナクリーム・オープンサンド

   


Lunch at home, 2013/08/08
 
バゲットはいつも、カットしていないものを1本単位でを買います。
当日食べる分を切り分け、残りはなるべく長ーいままで冷凍保存します。
 
今日のランチはその冷凍ロングバゲットで、オープンサンド。
 
まず自然解凍後、タテ半分に切り、軽くリベイク(焼き直し)します。
ノンオイルのツナ缶にクリームチーズ、塩コショウ、ディルを混ぜて、ツナクリームを作ります。
(このツナクリームは野菜ディップソースにしても美味しい。ツナ缶はノンオイル、味付けなしがオススメ。)
バゲットにマスタードを塗り、ピクルスを並べて、その上にツナクリームをこんもりと乗せて、マヨネーズをかけてトースターへ。
 
クラスト(外側)はパリパリ、クラム(生地)はふわふわ。
そしてツナクリームとパンが一体となって、とってもジューシー。
 
ちなみにバゲットと書きましたが、オープンサンドにするときは高級なバゲットはいけません。
パンが硬いと、恐ろしく食べ難い。
バゲットよりもフランスパンと呼ぶのが似合う、カジュアルなふんわり系がオープンサンド向きです。
 
 
☆本日のひめカフェ・ランチ(家ランチ)。
ツナクリームのオープンサンド、グリルド・カプレーゼのオープンサンド、挽きたての深炒りコーヒー。
ごちそうさまでした。
 
 


 

Facebook

 - おもてなし術!ひめカフェ