揚げタンドリーチキン&カレー弁当

      2016/08/29


我が家では晩ごはんがカレーの翌日は、95%の確率でカレー弁当です。
夫の職場では電子レンジがなく、お弁当箱も保温ジャーではありません。
つまり、冷めたカレー。

温かい方が美味しいに決まっていますが、冷たいカレーも意外と美味しいです。
(と夫がいつも言っています。そういえば真夏に冷やしカレーを出すお店もありますよね。)

ただ気をつけたいのは、冷めたカレーはお肉が美味しくないこと。
温めたカレーのお肉に比べて硬くなり、パサつきます。
そこでお肉はタンドリーチキンにして、後入れにしました。
冷めてもしっとりやわらかく、カレーとの馴染みもとてもいいです。

★揚げタンドリーチキン の作り方


1)鶏むね肉をひとくち大に切り、スジや繊維を断ち切るように何か所か切れ目を入れて切り広げます。厚みが均一になるようにしましょう。

2)鶏肉をビニール袋に入れ、プレーンヨーグルト適宜、カレーパウダー(カレー粉)を小さじ1を加えて軽く揉み、冷蔵庫で寝かせます。ヨーグルトはむね肉1枚につき、大さじ2くらいを目安に。

3)塩(あればハーブソルト)を小さじ1/2、加えて揉みます。小麦粉を別の器に用意して、鶏肉をひとつずつまぶして揚げます。

カレーといっしょに食べるとちょうどいいくらいのマイルドな味付けになっています。
タンドリーチキンだけで食べるなら、もうすこしスパイシーにする方がいいかもしれません。
タンドリーチキンはホントは焼くのですが、ちょっと焦げやすい。
揚げるのは手間かもしれませんが、二度目の揚げ油などがあれば、揚げる方がオススメ。ふっくらしっとりと美味しくできます。

ちなみに、このお弁当のカレーも夕べのカレーです。
牛すじ肉のカレーだったので、お弁当には具は入れず、ルウだけ使っています。
ビーフカレーだけど、ビーフなし。チキンと合わせてもノープロブレム、美味しいですよ。

もうひとつおまけ。

みなさん、していると思いますが、カレーは冷凍しておくと便利ですよね。
じゃがいもは冷凍するとスカスカになり美味しくないので、取り除きましょう。
具は食べちゃったというときでも、余ったルウだけでも冷凍しておくとホントに便利。
オムレツに添えてオムカレーとか、冷やご飯にチーズといっしょに乗せて焼いてカレードリアとか、ひき肉・ご飯といっしょに炒めてドライカレーとか。
お弁当にも普段のごはんにも重宝しますよ!

Facebook

 - お弁当コレクション, お肉のお弁当, カレーのお弁当