味が濃くて美味しい【トマトソース】の作り方。パスタを食べよう!

      2016/08/21

イタリアンでランチ

 
自宅でお仕事の打ち合わせがありました。
料理関係のお仕事なので、来客時にはできるだけ、ごはんやお茶菓子をお出しするようにしています。
“同じ釜の飯を食う”ではありませんが、共に食卓を囲むとやはり話が弾むもので、互いの気持ちが近くなるように思います。
 
この日の打ち合わせランチは、イタリアン。
前菜は、カポナータ(ラタトゥイユ)、スパイシーなオイルサーディンのせトースト、バジルソースのポテトサラダ。
パスタは、自家製トマトソースとモッツァレラチーズのシンプルなもの。
きりりと冷えた白ワインをつけたいところですが、ランチのあとにお仕事が待っているから、麦茶でガマンです。
 
----------------------------------------------
味が濃くて美味しい【トマトソース】の作り方;
 
1)玉ねぎ(大1/2個)とにんにく(1かけ)をみじん切りにし、飴色になるまで中~弱火でじっくり炒める。
 
2)1の炒めた玉ねぎと、トマトの水煮缶2缶、完熟のフレッシュトマト3個(種を取っておく)をフードプロセッサーにかける。トマト缶はホールタイプがおすすめ。実だけFPにかけ、ジュースはあとで使う。
 
3)お鍋に2)と、水煮缶の残りのジュース、ケチャップ大さじ1、フレッシュ・バジル2枝、オレガノ(ドライの粉末タイプ)を入れて、全体が半量になるまで弱火で煮詰める。
 
4)味見をして、ごく軽くお塩とお砂糖を加える。あまり味をつけない方がいろいろなお料理に使えます。冷蔵庫で保存、または冷凍庫で長期保存。
 
トマトは日本の生トマトを使うのでもよいのですが、ソースを作るには、水分の少ないイタリアトマトの缶詰が向いています。
「おうちでトマトソースを作ると、どうしてもなんだか水っぽくなっちゃうのよね」という方、トマトの水煮缶を使って、レシピのようにしっかり煮詰めてみてください。
太陽の旨みがぐぐっと凝縮された、美味しいトマトソースができますよ。
 
----------------------------------------------
 
トマトソースを使って、手軽に前菜を。
【スパイシーサーディンのトーストのせ】の作り方;
 
1)フライパンにオイルサーディン(缶詰)と自家製トマトソースを入れ、バルサミコ酢少々とドライ・スパイス(クミン、バジル、オレガノ、パプリカ)も加えて加熱する。
2)ソースが煮詰まったら、塩コショウで味を調える。
3)薄切りパンをサーディンの大きさに合わせてカットし、オリーブ油少々を塗って、カリッとしたトーストにする。
4)トーストにサーディンを乗せ、青じその刻んだものをトッピングしてできあがり。
 
----------------------------------------------
 
 
デザートは、ふるふるぷるんのマンゴームース。
ゆっくり楽しみたいから、お仕事が終わってからね。
 
ふるふるマンゴームース

 
 
* * * * * * * * * * * *
 
ちっちゃなハッピーは、明日の元気のもと!
わたしのレシピやブログで、ささやかな「美味しい♪」が増えたり、ひとときでも楽しい気分になっていただけたら、とても嬉しいです。
 
 
★コメント書き込みは、お気軽にどうぞ!ランキングの応援ポチ、よろしくお願いします!★
→FC2ランキングに投票する♪ 
→ブログ村ランキングに投票する♪


 

Facebook

 - ひとくち目から美味しい!レシピ