美味しいコツ。【麻婆豆腐 / レンズ豆とじゃがいものスープ】

      2016/08/28

ある日の晩ご飯から、美味しいヒントをすこし。
twitterでご紹介したものに補足しました。)
 


ハフハフ辛旨!おうちで美味しい麻婆豆腐を作ろう&食べよう。
 
おいしい麻婆豆腐をおうちで!
 
【麻婆豆腐】のコツ。
 
1)お豆腐は大き目のサイコロ大にカットする。中華鍋でお湯を沸かし、塩少々を入れてさっと茹でる。
絹ごし豆腐の方が口当たりがソフトですが、木綿豆腐でもOK。
 
2)油を入れ、豚ひき肉をよく炒める。とても重要なポイント!
お肉が白っぽくなりしっかり火が通ったら、{生姜・にんにく・ねぎ}のみじん切り追加して炒める。
 
3)豆板醤、甜麺醤、オイスターソース、砂糖、みりん、酒、豆鼓を追加、炒める。
ポイントは、豆板醤を炒めること。辛みと旨みが引き出されます。
あくまでも家庭料理バージョンなので、材料が全部揃わなくてもOK。甜麺醤(テンメンジャン)は普通のお味噌で、豆鼓(トウチ)は納豆で代用してしまいましょう。ちょっと違うけれど、入れないよりははるかにいいですから。
 
 
4)鶏がらスープを加え、水溶き片栗粉とごま油を加える。スープは熱くしておきましょう!
 
5)四川花山椒をふる。四川花山椒は日本の山椒とは異なります。麻婆豆腐の痺れるような辛さを出すには必須!
 
 
 


風邪気味かな?という日はやさしい味のスープで栄養補給&体力回復!
 
レンズマメとじゃがいものスープ、ナポリタン
 
【レンズ豆のポテトスープ】のレシピ。
 
1)みじん切りの玉ねぎ、小さめに切ったじゃがいもとさつまいも、にんにく、ローリエをたっぷりの水でコトコト煮る。
お芋は好みですが、じゃがいも3:さつまいも1の割合がおすすめ。
 
2)洗ったレンズ豆とコーン(冷凍or缶詰)を加え、コンソメ、塩コショウ、バターを加える。
レンズマメ(レンティス/ lentilsは下茹での必要がないので便利です。
ひよこ豆(ガルバンゾ garbanzo benas / チックピー chickpeas)に変えても美味しいです。その場合はあらかじめ水に浸しておき、下茹でするのをお忘れなく。
 
3)生クリーム少々入れる。生クリームを入れてからはぐつぐつ煮込まないこと。
生クリームがなかったら、パルメサンチーズに変えても美味しいです。
 
ガーリックトーストやパスタ(写真は具だくさんのナポリタン)によく合いますよ!
 
 
---------------------------------------
 
文字通りの三寒四温、猫の目のように変わる気温とお天気ですが、春はもうすぐ。
ベランダ栽培のハーブが元気になってきました。
もうすこし暖かくなるとすくすく伸びて、収穫の歓びがありますが反面、アブラムシとの闘いが始まります。
冬はまったく姿を見ないのに、彼らは一体どこから来るんでしょう??
 
少々不調で熱が出たり出なかったり、の一週間でした。
更新が遅れてごめんなさい。お風邪も花粉も、みなさんもお気をつけて!
 
ツイッターもよろしくね!
★twitter メンバーの方→ キッチンひめのtwitter Follow me!! メンバーになると、コメントを投稿できます。
★twitter に加入していない方も、上記↑でわたしの投稿が見られますが、こちらでどうぞ!(まとまった形になっているので見やすいです。)
==================================
★コメント書き込みは、お気軽にどうぞ!
★ランキングの応援クリック、よろしくお願いします↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村 


 

Facebook

 - スープのレシピ, ひとくち目から美味しい!レシピ