過去のお弁当(Bento/Apr.) おからバーグの作り方、焼きそばのコツ。

      2016/05/17

4月のお弁当から。(夫のためのお弁当です。)
今さらの更新ですが、ほんのすこしでも楽しんでいただけたら嬉しいです。


☆4月18日(月): 焼肉丼(自家製タレで豚肉、レタス)、煮物。

 

20110418_box

焼肉のタレは買うことが多いけれど、自分で作ることもあります。
その時々で入れるものがすこし変わるけれど、例えばこんな感じ。

自家製焼肉のタレの材料; 食べるラー油、オイスターソース少、お酒、お醤油、みりん、米酢ほんの少々、はちみつ、生姜とにんにくのすりおろし、季節によってりんごや梨のすりおろし、または刻みネギ。


 

☆4月19日(火): 鶏肉おからバーグのあんかけ、絹さや卵焼き、筍ご飯炒飯。
おからバーグはおからだけじゃダメなのよー

 

20110419_box

ヘルシーなおからバーグはお弁当にもOK。
気をつけたいのは、おからだけ(もしくはおからの分量が多すぎ)だとパサついてしまうので、冷めたときに美味しさが半減します。
鶏ひき肉やつなぎの卵を入れ、お弁当用にはケチャップ焼きにしたり、甘酢あんをかけるなどしましょう。
あるいは、お惣菜の卯の花を使うのもオススメ。
種に味がつくので、味がぼんやりしがちなおからバーグに底力が加わって美味しくなります。

【簡単レシピ/ 鶏おからバーグ】

1)鶏ひき肉に塩少々加え、よく練り混ぜる。
2)粘りが出たら、{お酒、おから(鶏肉と同量)、溶き卵、刻みねぎとレンコン、醤油・コンソメ各少々}を混ぜる。
3)一口大に丸め、平らに整えて焼く。
4)甘酢あんを作る。{人参・玉ねぎ・生姜の千切り}を{水・酢・塩・砂糖・ケチャップ}で煮て、水溶き片栗粉を加える。おからバーグにかける。

※お弁当用でなくふつうのごはん用の場合は、おろしぽん酢なども美味しいですよ。


 

☆4月20日(水): 5種の野菜入り焼きそば!

 

20110420_box

麺類のお弁当は作るのも食べるのも人気です。
が、麺がくっついてしまうのが悩み。
解消のコツをすこし書きますね。

【簡単レシピ/ 美味しい焼きそばのコツ】

1)キャベツやもやしなど、水分のある野菜を多めに入れる。わたしは麺と生野菜をおおよそ同じくらいの量にしています。
2)麺を炒めるときは、すこし多めの油で。
3)仕上げに、ごま油少々をふる。

以上でかなり防止できます。
酸味が苦手でなければ、麺を炒めるときに(2)お酢を少々加えてください。
よりくっつきにくいのと、酸味で油炒めをした麺もさっぱりと食べられます。
焼きそばって、冷めると意外と油を感じるので、炒めるときのお酢や紅しょうがなど、ちょっとした酸味があると美味しく感じるんですよ。


 

 

☆4月21日(木): 卵サンド、チキンソテーとサラダ。

 

20110421_box

サンドイッチだけでも満足感はありますが、こんなふうにサラダを添えるとちょっと豪華な気分になります。
ただし、高カロリーになりやすいので要注意。
この日は薄いサンドイッチ用の食パンを使い、具も卵ペーストのみで、おかずサラダの分のカロリーを考慮しました。

季節外れのお弁当シリーズは、まだまだぼちぼち続きますよ。

★ランキングの応援クリック、よろしくお願いします
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ 

Facebook

 - 1週間のお弁当の献立, お弁当コレクション