桃のブルスケッタ

   

白桃の季節がそろそろ終わりに差し掛かっています。
わたくし的に、桃は果物ベスト3に入るくらい好き。
世界にはさまざまな種類の桃がありますが、肌理細やかでみずみずしい日本の白桃は、他に類を見ない美味しさといわれています。
 
美味しい白桃は、そのまま食べるのがいちばん。
でもたくさんあるならば、いろいろな食べ方を楽しむのもいいものです。
桃を白ワインに数時間入れて冷やした桃ワインや、桃とヨーグルトとバニラアイスのスムージーや、桃の冷製パスタ、桃とフレッシュチーズとハーブのサラダ、皮ごと桃を焼いたフルーツグラタンとかね。
とにかく桃が美味しいのだから、まあどう調理しても美味しいに決まってますよね。
 
今朝は桃のブルスケッタを作りました。
ええと、桃がたくさんあったからではありません。
季節が終わるのが名残惜しくて、ちびちび楽しみたかったのです。
ブルスケッタなら使う量はほんのすこし。残りは大事におやつにいただくことにしました。
 
 
【桃のブルスケッタ】 レシピ
 
①桃を小さくカットし、レモン汁とはちみつ少々をふっておく。
②バゲットを薄切りし、軽くトーストする。
③バゲットに室温に戻したクリームチーズを塗り、①の桃と生ハムを乗せ、ミントの葉を飾る。
 
これだけなのだけど、とっても美味しい!
生ハムで甘塩っぱさが際立ち、チーズのマイルドなコク、マリネした桃のジューシーさ、そして控えめにふわっと香るミント。
ささやかな幸せを感じるブルスケッタです。
 
力強いワインに合わせるなら、黒コショウをガリガリ挽いてふるのもオススメ。
黄桃でも(ちょっと感じは違うけれど)美味しいですよ。
 
 

Breakfast at home, 2013/08/22
 
☆本日のひめカフェ・モーニング
桃のブルスケッタ、ラタトゥイユ、フルーツヨーグルト、コーヒー。
 
お野菜と果物多めで、お腹も気持ちもするりと満たされました。
ごちそうさま。


 

Facebook

 - おもてなし術!ひめカフェ