明太子タラモサラダ

      2016/05/22


 
今日はとっても美味しいタラモサラダをご紹介しましょう。
 
正しくはタラモサラ。ギリシャ料理です。
塩漬けした魚卵と茹でたじゃがいも(またはお水で戻したパン)を使います。
それが日本では(タラモサラ)になり、たらこを混ぜたポテトサラダになったみたい。
まあ、よく似てるものね。
 
さて、タラモサラダは簡単なようでいて、けっこう気を使うお料理です。
というのは、生のたらこを使うので、適当に作ると魚介特有の臭みが出てしまう。
 
臭みが出ないようにするには、
①じゃがいもが冷めてから、たらこを加える、②レモン汁など酸味を加える、が大事なポイントです。
 
 
【明太子タラモサラダ】のレシピ
 
①じゃがいもを茹でて水分を飛ばし、粉吹き芋にする。
②熱いうちにオリーブ油、塩麹、レモン汁(またはワインビネガー)、プレーンヨーグルトを混ぜる。
③じゃがいもが冷めてから、ほぐした明太子、マヨネーズ、白コショウを混ぜる。
 
普通の塩漬けのたらこでもOKですが、明太子だとより臭みが出にくいです。
辛味はほんの少しで、むしろ旨みが加わります。
塩の代わりに、塩麹を使います。
これでグッと味に深みが出て、かつ魚卵の臭みも撃退!
じゃがいものつぶし加減はお好みで。ペースト状になめらかにすると、本家のタラモサラタに近くなります。
今回はキタアカリという美味しいじゃがいもを使ったので、粗めにしました。
 
 
キタアカリの甘みと明太子の旨味、隠し味の塩麹が、レモンとヨーグルトのマイルドな酸味のバックアップを得て、とても美味しいタラモサラダができました。
 
ビールにあう!あう!
というわけで、箸が止まらない夫サマ。
翌日の分までたべてしまいました。


 

Facebook

 - ひとくち目から美味しい!レシピ