心身をリフレッシュする地中海風サンド・ランチ

      2016/08/22

今日はお仕事の打ち合わせのお客さんと、ひめカフェ・ランチ(おうちランチ)です。
煮詰まった頭で食べるから、心に爽やかなエアーが流れてくるようなメニューがいいかなと、重たくないバゲットサンドにしました。

名付けて「地中海風サンド」。
チキンハムに茹で卵などの食べごたえのある具に、ディルとわさび菜がアクセントです。
わさび菜は山菜、いわば日本の野生ハーブです。
ピリッと辛味があり、フリル状の葉先は生で食べられます。

デザートは、自家製のスパイシーなイチジク・コンポートを添えた甘酒ヨーグルト。
優しい甘さです。
コーヒーはサザコーヒーのサザスペシャルブレンドを、もちろん豆を挽いて淹れます。
柔らかなバランスで今日のランチにぴったり。

窓の外は朝の雨が消え、空が明るくなってきました。
お向かいの桜はもう花がほとんど散ってしまいましたが、変わりに若々しい葉を茂らせ始め、癒し効果を存分に高めています。

「あら、こんな時間」と、お客さんがiPhoneをみました。
「居心地のいいランチで、すっかりまったりしちゃいました」
「ふふふ、それはそれで嬉しいわ。そろそろ午後の部を始めましょうか」

ほどよく心身をリフレッシュして、午後も気持ちよくお仕事が進みました。

★地中海風バゲットサンド の作り方


①温めておいたトースターで、切込みを入れたバゲットを軽く温める。
②クリームチーズをたっぷり塗り、アンチョビ、葉もの(今日はフリルレタス・わさび菜・ディル)、ハム、茹で卵、オリーブ、黒コショウをはさむ。

葉ものはなんでもOKです。
あればフレッシュ・ハーブを入れると、ぐんと美味しくなります。
なければ薄切り玉ねぎや青じそでも美味しいですよ。

あなたらしい、居心地のいいおうちごはんで楽しいランチができますように。

Facebook

 - おもてなし術!ひめカフェ