こんなお弁当つくっています~(118)

      2016/05/22

12月最終週のお弁当から。(夫のためのお弁当です。)
◇この週のジョグ; 約5km。仕事多忙につき、時間的体力的に走る余裕がなかった。
 
☆月曜日; サンドイッチ、ラタトゥイユ、カリフラワーのピクルス、バナナ。
サンドイッチとラタトゥイユのお弁当
 
サンドイッチは、{生ハム・スライスチーズ・バジルとルッコラ / 卵・オリーブペースト・アンチョビ・バジルとパセリ / ぶどうパンにあんずジャム}の3種類。
ラタトゥイユとピクルスは、クリスマスディナーの残り物です。(ラタトゥイユは具を増やして再調理。)
 
 
 
 
 
☆水曜日; のり弁、タラの味噌漬け、かぼちゃとパプリカの煮物、青ねぎ入り卵焼き、小松菜のポン酢おかか和え、白菜漬け、自家製梅干。
タラの西京漬けの海苔弁
 
久しぶりの海苔弁です。
お弁当箱が浅いため、海苔の段は一段のみ。
ひとくちに「のり弁」といっても、一枚の海苔をぺろっと乗せるタイプ、細かくもんでご飯に混ぜるタイプなどいろいろです。
わたしはこまかくちぎって、お醤油を付けてご飯に乗せるのが好き。
海苔は温かいご飯の上に乗せると、きゅっと縮むので、思い切って全面にぎっしり敷き詰めるのが美味しいポイントです。
それでも写真のように、周囲が寂しいことになってしまうのだけれど。
そこはかとなく昭和のかほりのするお弁当は、夫に好評でした。
 
 
 
 
 
☆金曜日; オムライス、かぼちゃの甘煮、トマト、みかん。
オムライス弁当
 
この日、夫は午前半休。
といっても、お昼頃にはオフィスに着いて、さっさと仕事に取り掛かりたいから、と予想外のお弁当ご所望。
慌てて、あるものでお弁当を作りました。
出かける仕度を済ませた夫は、キッチンから流れる甘く香ばしいケチャップの匂いに、うきうきした顔になりました。
「オムライスか。いいなぁ。オフィスに着いたら、すぐ食べよう。ああ楽しみだ♪」
まったく子どもじゃないんだから。
でもまあ何にせよ、お仕事に行くモチベーションが上がるのはイイコトです。
 
 
 
 
 
☆翌週月曜日(仕事納め); おむすび、鶏のから揚げ、ほんのり甘い卵焼き、自家製ぬか漬けおたくあん。おみかん。
おむすびとからあげ、卵焼きのお弁当
 
2008年最後のお弁当は、おむすびと定番おかずにしました。
初心忘れるべからず。
お弁当は食べるひとがあってこそ。
至極当たり前のことですが、人間とは浅はかな生き物で、毎日繰り返すうちに、大事なことをどこかに置き忘れてしまうものです。
義務のようにやっつけ仕事になったり、相手を忘れて自己満足に陥ったり、そんな気持ちで作られたお弁当は、きっと泣いています。
新しい年は気持ちも新たに、食べるひとのことを想い、食材と向き合い、心をこめて「さあ、召し上がれ!」と微笑むお弁当を作っていきたいと思います。
 
 
 
★コメント書き込みは、お気軽にどうぞ!ランキングの応援クリック、よろしくお願いします!★
→FC2ランキングに投票する♪ 
→にほんブログ村 ジョギング・マラソンのランキングに投票する♪


 

Facebook

 - 1週間のお弁当の献立, お弁当コレクション